2015年05月11日

むーさんのハーネスコレクション






むーさんの必需品になったハーネス。
着替えも必要だし、可愛くオシャレなのが欲しいなぁ〜と思って、
何着かちくちくしてきた。
そしたら数が増えてコレクションっぽくなった。(^^ゞ




 2.19.jpg 2.24.jpg 

 2.25.jpg





デニムが大好きな母は不要なジーンズでリメイクもした。
切って繋いでパッチワーク風にしてみた。





 3.18 (2).jpg 3.18.jpg





最近、急に暑くなってきてはぁはぁ息が荒いむーさん。
ハーネスを着たまんまだからきっと暑いんよねー。
数日間脱がしていたのだけど、母の腰がヤバイ!(>_<)
立ち上がりの時にサポートする度に悲鳴をあげる母の腰。
ダメだ!やっぱりハーネスさまに登場してもらわねば!




という事で、涼しそうな生地をげっとん!




   5.3.jpg   5.2 (2).jpg




裏地を付けずに穴空きメッシュのまんまで風がすぅ〜すぅ〜通る。
胸にポッケ付けたから冷え冷えの保冷剤もinできる!




と、ここでお着替え用も欲しくなる。
調子に乗った母は大好きなデニムのメッシュはないのかと考える。
ん〜〜〜、ないな。




では作ってしまおー!
イメージは頭の中。
成功させる(カタチにする)ためにはメンドーな型紙を作らねば!




     5.4.jpg




そして生地(メッシュ)作り。




 5.5.jpg 5.5 (2).jpg




それを編む。
そして縫う。





   5.5 (3).jpg   5.6.jpg




もうねー、ここいらへんで軽くパニック!
ちくちくのお仕事してるくせに仮縫いとか大キライ。
でも留めなきゃだからついついまち針が渋滞しちゃう。(>_<)
むーさんのためだもの、ぶちキレないように丁寧に。





     5.8.jpg




頑張った甲斐あって組立った。
デニムメッシュも風がすぅ〜すぅ〜通るよ〜。




   5.9.jpg   5.9 (4).jpg   




お揃いのポーチのおまけ付き。
コレはうん●袋を入れてむーさん自身が持ち歩く。




     5.10 (2).jpg




さてさてお披露目でござ〜い!




     5.9 (3).jpg   5.9 (2).jpg





むーさん、できたよ〜!
新しいけど新しくない(ダメージデニムのリメイクだから)ハーネスだよー!
デニムだからちょっと重くなっちゃった。ごめんよ〜。




     5.10.jpg




早速試着。




     15.5.11 (2).jpg   15.5.11.jpg




むーさん、次はどんなのが着たい?
母の挑戦は続くよー♪
むーさん、もっともっといっぱいコレクションできるように
ずっとずっとかーちゃんにハーネス作らせておくれよー。



posted by でめきんとと at 23:48| ゴルぐっず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

スクール水着は卒業






     IMGP9932.jpg





ちみ達のなんだから無駄遣いとは言わせないから。
かーちゃん迷ったわよ。
スタッドレスがそろそろヤバそうなのよ。
でもさー、コレ前から欲しかったしね。
今シーズン、タイヤはクサリ巻けばいっかー。(^^ゞ




     IMGP9944.jpg




そうよー。
むーさん、ステキな年齢だし寒くちゃー可哀想だしね。




     IMGP9936.jpg




来シーズンもそのまた次のシーズンも元気で使っておくれよ〜。




     IMGP9935.jpg




むーさんだけでいっかなぁ〜とは思ったものの、やっぱりまこたまにも。
そろそろカラダの大きさ落ち着くし、この前の雪遊びで産卵してたしね。
あの雪玉って取るの大変なんだもん。
それにまこたまは夏も水泳で使うしね。
ちょっとまこちゃん、試着してみて。




     IMG_0709.jpg




慣れてる母作のタンクトップとは違ってフィット感に戸惑ってる。(^^ゞ
動かないし固まってる。
でも、少し経ったら慣れてきたらしい。




     IMG_0717.jpg




そう?
それは良かったね。
いっぱい遊んで下さいまし!






キリさん、ラン母さん、ムッチの3ゴルで雪遊びに行くために
雪服を作った事があった。
その時もこのWフルドッグガードはあったのだけど、母には手が出なかったの。
ほら、大きな声じゃ言えないけど母ってパクリストじゃん?
だから似たようなオールインワン作ったのね。
それっぽくは見えるけど、機能的には全然ダメ!
ド素人の考えの甘さよねー。
それに色をネイビーにして白ラインなんて入れちゃったもんだから、
お友達に「スクール水着」って言われちゃって。(^^ゞ 
それはそれで可愛かったけどね。
着てくれる茶色の母娘は水着置いてさっさとお空に行っちゃったし、
シニアなむーさんにはカラダに良いモノ(機能的に)着せないとね。
だからスクール水着は卒業!




     DSC04881.jpg




スクール水着の3ゴル、可愛かったなー。
むちむちなおちりで雪遊びしたっけ。
楽しくて幸せな時間だった。




     
posted by でめきんとと at 02:30| ゴルぐっず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

コレ買うた!






     IMGP9408.jpg






コレ、買うてみた。


ゴルゴル号にひとりでは乗れないむーさんのために。
世話人と母、ふたり揃っていれば担げるからいいけれど、
先日の病院(誤飲で焦ってた時)のように、母ひとりでだったり
世話人だけでだったりの時はひとりではむーさんは担げない。
あ、でもこの前焦ってた時は母ひとりで担げたなぁ〜。(ー_ー)!!
「火事場の馬鹿力」ってあーゆーのを言うんだな…。






むーさんに見せてみた。
すかさずハイエナのようにまこたまが群がる。




     IMGP9417.jpg






むーさんのですよー。
どう?
お気に召しましたか?




     IMGP9421.jpg





ま、いつものリアクションですから気にしません。

滑り止め加工もしてあるし、他のスロープと比較しても幅があるし、
折りたたんで持ち運べるし、ゴルゴル号に常備できる。
言う事ないじゃん!
あとはむーさんが怖がらずにスロープを歩いてくれれば最高!\(^o^)/
頼むから使っておくれ〜〜〜、一大決心で買うたのだから。
使用報告は後日。(報告できる事を祈って〜。)






むーさんばかりじゃまこたまが拗ねるじゃん?
だから、ふたりにもコレ、買うてあげた。




     IMGP9411.jpg






チョークチェーンは首の毛が擦れて切れちゃうの。
たまこなんてチョークを頻繁に入れてるから首周りがボソボソに。(>_<)
もっと早くに気づいて買ってあげたら良かったね。
ごめんよ〜〜〜。(T_T)/~~~


posted by でめきんとと at 00:38| ゴルぐっず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

デカワンコの担架





    41+hFjght2L__SL500_AA300_.jpg 勝手に引っ張って来ちゃった画像。






「大型犬が乗っかれる担架が欲しい〜!」






大型犬の介護(あまり好きじゃない言葉)って想像以上に大変。
でめ家にはお空に送り出したゴルゴルが5頭もいるけど、
実はそれほど手を焼かせてはもらえなかったの。
サンタとキリさんだけはほんの数日だけ抱えたり、持ち上げたりできた。
他の子はほんの数時間、数十分、数分前まで自分の脚で歩いてたりして。





先日のムッチの発病で本気で考えるようになった。
30Kgを超えてる大型犬だもの、いくらふたりいても重いのよー。
お布団ごと持ち上げたら爪はがれそうだし、中腰体勢で腰にも来る。
それに持ち上げられる方(特にむーさん)も不安定で怖いんじゃないかなー?





よしっ、針と糸が通れば作れる!





ホームセンターで材料を調達。

何でも興味津々、もれなくまことが付いて来る。(^^ゞ




     IMGP7595.jpg







布地はわんこものの在庫、リードやカラーになるはずの布地なので丈夫。
裏に撥水効果のある裏地を縫って、ステッチかけて。




     IMGP7603.jpg







できたおーっ!!! \(^o^)/




     IMGP7621.jpg







迷彩柄の担架なんて、ちょっとおっされ〜な感じじゃあーーーりませんか!
当のむーさんは知らん顔。
「あのー、アナタのですよー!」




見てもくれないので、ぬいぐるみが試乗。
まことは担架じゃなくてぬいぐるみに突撃!




     IMGP7622.jpg






いつ使うか解らないし、もしかしたらずーっと使わないで済むかもしれない。
母の願いは使わない事なんだけど、使わなくちゃならなくなった時あったら安心だし。
何だか訳が解らなくなった。(>_<)
とにかくこれで一安心。ホッ。



posted by でめきんとと at 17:45| ゴルぐっず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

「お出かけ用ちゃぶ台」完成♪



   DSCF4753.jpg 出来ちゃったもんねー。(#^.^#)


お出かけの予定がなかったので、ゆっくりじんわりと仕上げまちた。
せっかくふたつも作ったのだから、2個目はちょこっと(色・サイズ)なんかを
変えたりして。
基本、デザインの変化がないので母の自己満足なんだけど…。(^^ゞ


   DSCF4756.jpg 幅と高さをこじんまり。


持ち運び易いようにサイズをちっちゃくがコンセプト。
今回は小さい脚を付けたので高さは20cmほど。おウチ用は26cmくらい。
色も少し変えてみた。


 DSCF4758.jpg DSCF4757.jpg


実は、同じ「ウォールナット」なのだけど、違うメーカーのニスを使ったらこうなった。
なので、にくきうもベージュと茶色のペンキを混ぜて少し色を変えたの。
あれー?解らんねー。(^^ゞ
ま、いっか。


せっかく仕上がったから、ちっちゃいちゃぶ台でこじんまりとゴハン食べてみたら…


   DSCF4766.jpg こうなった。(^^ゞ


これぞ「でめ家」! 狭そうでしょ?
ぎゅうぎゅうでお互いの体温感じて、隣の食べるスピードに焦って、
何食べてるか解んないうちに終了〜って感じかな。はは…。(^^ゞ


そうそう、このちゃぶ台は「お出かけ用ちゃぶ台」って事で作ったのね。
だから…


   DSCF4897.jpg こんなんも作ってみた。


中は「大正琴」じゃーないよ。(^^ゞ
なんとなくカタチが似てるけどね。


   DSCF4893.jpg 中はちゃぶ台。


   DSCF4891.jpg にょきーって出てくるよ。


これで出先でも3ゴルがぎゅうぎゅうに並んでゴハンが食べられる。
さぁ、出かける計画立てなきゃ!
(って、予定なんて全然ないんだけどねー。)


posted by でめきんとと at 02:18| Comment(19) | ゴルぐっず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

ホリホリ最終報告&お披露目



その後のホリホリを。

ヤスリをかけてカタチを整えるところまでは報告済みだったかしら?(^^ゞ
この後が結構細かくてね、地道に頑張りましたよ、母。



   DSCF4293.jpg 


 

   DSCF4290.jpg 3ゴルが寝てても母頑張る!


サンドペーパー(紙やすり)を使って表面仕上げ。
サンドパーパーは最初は100番からかけて、最終的には1200番くらいまでを
何段階かに分けて使う。
番号が大きくなると目も細かくなる。
表面がツルツルになればなるほど仕上がりは良い!


お次はニス塗り。

   DSCF4296.jpg 色はオールナットにしてみた。


ニスは、乾いたら塗り〜、乾いたら塗り〜を何度も繰り返す。
最初は色は全然つかないけど、何度も重ねる事によって少しづつ濃くなる。
焦ってはダメ、ダメ♪
ちょっと濃すぎたかいな?(-_-;)


ニスが乾いたらでめ家のオリジナリティを出そう!



   DSCF4314.jpg 一発勝負なので手が震えるだわさ。


   DSCF4319.jpg 書けました〜、にくきうみっつ♪



実はココまでは1週間ほど前にできたのさ。
でもまだ完成ではないの。
どうしても必要なパーツがあったのだけど、どこのホームセンターにもない!
ひとつのお店には欲しいサイズがない、違うお店は数が足りない!
仕方なく取り寄せしてもらい、待つ事1週間。


   DSCF4370.jpg 愛しの折れ脚ちゃん、げっとん!



一家に1台くらいは折りたたみ脚のテーブルって昔はあったよねー?(^^ゞ
懐かしい脚買ってきまちた。
で、早速取り付け。


   DSCF4373.jpg コレ、意外とメンドクサイ!(ー_ー)!!



あーでもない、こーでもない、といじり倒してやっと組み立てまちた。
いよいよお披露目でございます。



   DSCF4379.jpg ちゃぶ台です!




ただのちゃっちー「ちゃぶ台」で長い事引っ張っちゃってすみません。(^^ゞ
思えば…
「3ゴルを並べてゴハンを食べさせたい!」
「並んだ3個のおちりを見たい!」
という母の単純な思いつきから始まりました。
でも市販されてるゴハン台はお茶わん2つしか乗らないのばかり。
3つのってないんですよー。
穴が開いてて引っ掛けるタイプの台はそれ用(ふちのある)のフードボウルしか
使えない。
そこで「ちゃぶ台」を思いついたのです。

どんなお茶わんも乗るし、しかも天板を彫ってお茶わんを入れれば動かない。
お茶わんとお茶わんの間を空けて、隣り同士が邪魔にならないようにする。
想像(妄想)でニヤニヤしてた母でした。

3ゴルの並んだおちりを想像しながら、彫刻刀で気の遠くなるようなホリホリ作業も
楽しかった。
何度もニスを塗り、ツルツルが増す度に手触りを満喫。しかも夜中…。
ちょっとあぶねーなぁー。(^^ゞ


で、本日やっと念願の横並びのおちり見られましたー!

   DSCF4407.jpg ん〜、ちょっとバラけたけどいい感じ♪



   DSCF4410.jpg いつもよりも美味しそうに食べてる気が…。(^^ゞ



調子に乗った母は、今度は旅行用にひと回り小さいサイズで…と企んでます。
あはっ!(^^ゞ






posted by でめきんとと at 01:47| Comment(18) | ゴルぐっず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

ホリホリ中間報告



少し前に始めた母のホリホリ。
もう飽きちゃったとか思ってる人もチラホラ??
いーえっ!頑張っております!
くるくる回ったり、ちくちく縫ったりしながらホリホリ彫ってますだ。
で、今どんな具合になってるかと申しますと…



   DSCF4224.jpg まずは「ホリホリ」。でも彫刻刀って???


↑これが楽しそうで始めたんだったなぁ〜。
お仕事がダンスだったり、縫製だったりでは望んでも仕方ないけど…
「ないものねだり」なのだけど、工具が何もないのがじれったい。
電動の便利な工具があればラクチンなんだけどなぁ〜。
でもこれぞ手作り!
手持ちの彫刻刀を使い分けてひたすらホリホリ、ホリホリ、なのさ。(^^ゞ


   DSCF4270.jpg 彫り残しを砥石を着けたリューターでホリホリ。



唯一、リューターだけはネームタグの名前を彫るためにあるのさ〜。
でも電動モノはコレだけ。(^^ゞ



   DSCF4280.jpg 木の角をのこぎりで切り落とす!


茶色組の不安な視線がイタイ!
母の事など信用してないという無言の抵抗?
「まっちょれ!母ちゃんがキミ達のイイモノを作っちゃる!」


   DSCF4284.jpg ヤスリで角に丸みを付ける。


茶色組は付き合ってられないらしく寝ちゃった。
ムッチはもともと興味がないらしく見てもくれない…。(-_-;)


今はここまで。
でも少し先が見えてきたから俄然ヤル気が出てきたーーーっ!!!
今度は仕上がったブツと最終報告ができたらいいなぁ〜。


posted by でめきんとと at 00:41| Comment(2) | ゴルぐっず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

母のホリホリ



キリさんがホリホリしてるのを見て…
母もホリホリしたくなったー!(^^ゞ



   DSCF4211.jpg ので、木を買ってきた。



少しづつホリホリすんだ〜。
何を彫ってるかというのは出来てからのお楽しみぃ〜。


   DSCF4220.jpg っしゃー!!!


posted by でめきんとと at 15:34| Comment(2) | ゴルぐっず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

続・水遊びのために…



   DSCF0515.jpg またまたアイテム追加!


ダンサー仲間のemiさんに「着られたら着ない?」っていただきまちた。
ダンサーなんだけど、趣味はダイビング!
なんと、ウェットスーツだわさ!
ウェットは浮力もあって、体温も保持してくれる。
ムッチと水遊びするにはいいかな〜?とちろっと漏らしたら持ってきてくれまちた。
でもコレってやり過ぎ感… たーっぷり。
むーさんも母も装備はプロ並み、でも泳げない。泳がない。
水の中でスーイスイと泳いでいればカッコいいけど、陸でドタバタ運動会をしてる
ふたりを想像してみてちょ。



どうなの?



   DSCF0521.jpg もうすでに引き気味?(;一_一)






posted by でめきんとと at 17:46| Comment(6) | ゴルぐっず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

水遊びのために…



   DSCF0500.jpg 水遊びアイテム追加!



先日の水遊び、準備万端で期待していた割にはあまり…
いや、全く成果の見られなかった残念なでめ家。
帰ってきてから落胆ばかりしていられず母は色々考えてみた。
オヤツで誘っても、どんなにおだてても自ら入水してくれないむーさん。
でもさぁー、母が先に入水して呼ぶとオロオロしながらも入るんだよねー。
何としてもお水の中で泳ぐ楽しさ、気持ち良さを解って欲しいんだけど。
ゴルゴルなんだもん。



   DSCF0507.jpg かなり迷惑そう…。(;一_一)



そして、覚悟を決めたの!(母が。)
そう、母が先に入れば水に入る!
でも少しだけ。
母がいるところに到着しては母の腹を足で蹴って(痛いのよー!)Uターンしてしまう。
母だって水は怖い!
ついつい足のつく所、胸くらいまでの浅いところでしか呼んでいない。
だからムッチの水泳は距離も短く、時間もほんの1分くらい。
もっと深いところ、足のつかないところで呼んだらもっと遠くまで泳いでくれるかも。
そして、それを繰り返してたら「楽しい」って思うかも!
だから…


   DSCF0510.jpg 次は母も一緒に泳いでみる!



posted by でめきんとと at 16:17| Comment(10) | ゴルぐっず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。