2009年12月21日

クリスマス会



   CIMG3837.jpg


昨日、20日(日)の事。
スタジオオープン10年目にして初めてクリスマスパーティーをやった。
集まったメンバーは、日ごろ一所懸命レッスンに励んでる生徒さん。
それともちろん姉のももんが、世話人、ダンサー仲間(先生)のemiさん。
みんながそれぞれ自慢の手料理を持参してくれて食べきれないほどの
手料理が集まった。
母は冷えたカラダに優しい温かいスープを用意したよ。
みんなはビンゴゲームでアツかったけど・・・。^^;
ほんの数時間だったけど、ビンゴあり、美味しいお料理あり、楽しい
おしゃべりありで楽しいひとときだった。



   CIMG3879.jpg ケーキも2種類用意したけどみんなで完食!


   CIMG3845.jpg また来年もやろっか!





posted by でめきんとと at 17:03| Comment(6) | ダンスの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

「Dance Remix Vol.8」終了♪

プチお久でございます。
母、ちょっと心もカラダもお疲れモードで未だ復活の兆しが見えません。
やっぱり毎年増えるモノには勝てません。(ーー;)
いやぁ〜、夏の恒例のイベント「Dance Remix」が無事に終わりました。
今回で8回目、10年の歴史を持つRemix、年々騒々しくなります。
いえいえ、賑やかになって喜ばしい事です。^^;
出演ダンサーは約560名、オトナも子供も大忙しでした。
会場にいらして下さったお客さまは2000人超えの大フィーバー。

今年は参加出演団体がとても多く、1回のステージでは収まりきれず、
昼の部と夜の部に分けて、お客さまもダンサーも入れ替えての2回の
開催となりました。
昼の部はHip Hopなどのストリート系のダンス、夜の部はJazz Danceや
バレエなど。
それに伴い準備も大変で、会場入りは(金)の午後一番!

  DSCF6233.jpg DSCF6236.jpg 仕込み風景。

毎年レポートしてますが、今年はカメラを3日間持っていたにもかかわらず
全然写真を撮ってません。撮る余裕がなかったの〜。(>_<)
でも記録だから、一応レポします。



   DSCF6243.jpg


イベントの時、心配なのが天気!
前もって調べたら、(金)〜(月)曇り時々晴れ。
どうずれたとしても(日)の本番は雨は降らないはず。
とーこーろーがー、3日間夕方からの夕立のような豪雨。
本番の日なんて、昼の部と夜の部の入れ替えの時間にはゲリラ豪雨!
毎年の事なのですが・・・“Remixは何かに祟られてる”との噂も。
おまけに本番中のステージでダンサーが踊ってる途中に、いきなり
あらゆるものがゆらゆら〜と揺れ出した。
前代未聞の地震とダンスのコラボ!\(◎o◎)/!
これにはビックリ!
母も長い事舞台に携わっているが、本番中に地震を経験するのは初めて。
舞台監督の適切な判断と指示で会場には明かりが入り、演目は一時中断。
舞台上のダンサーもスタッフに誘導されて舞台から降りた。
(舞台の上には重くて大きな照明機材がたくさん吊られてて危険。)
舞台監督の声で会場内にアナウンスが流れた。
監督の落ち着いたアナウンスにより、お客さまも会場を飛び出すなどの
パニックを起こすことなく、その場で座って待機。
会場側の安全の確認が取れて、舞台は再会されたのだがなぜかこの時
会場内から拍手が巻き起こり、一体感を感じた。
色々あるなぁ〜、Remix!


で、母は例のごとく裏方スタッフとダンサーのかけもち。
ある程度仕事を片付けてすばやく控え室に引っ込み、着替えとメイク。
ダンサーに変〜身!自分の振り付けを生徒達と1曲、他に1曲出演。
生徒達には ↓ メッセージカードと記念品をいただきました。

   DSCF6258.jpg 「でめきんとと倶楽部メンバー、ありがと♪」


それから、忘れちゃいけないのがイイ子にお留守番してた3ゴル。
3日間、1日に何度かちっこタイムにわんこものに帰って来るのだが、
その度にキレる事もなく、本当にイイ子に待っててくれた。
そんな3ゴルに、会場で暖かい贈り物をいただきました。

  DSCF6254.jpg おもちゃの詰め合わせ。

たくさんのお花が並ぶ中、母宛にひとつの包み。
母宛のメッセージに気持ちがホッと暖かくなった。
メッセージカードには「3ゴルさんへ」とあった。
お留守番の3ゴルにお土産を持って帰る事ができた。

  DSCF6256.jpg 「こてつさん、ありがとうございます。m(__)m」



予期せぬアクシデントはあったものの、今年も無事に幕を下ろす事ができた。
いつもいつも言ってるし、思ってる事だけど・・・
これだけ大きな舞台が事故もなく、大成功で終われるのはたくさんの人の
賛同、協力があってこそ。
たくさんの人の気持ちがひとつになるからこそ。
出演者はもちろん、振り付けの先生方、子供ダンサーの父兄のみなさん。
ダンサーが安心して立てる舞台を作って下さる監督や演出部のスタッフさん、
照明さん、音響スタッフさんに会館付きのスタッフさん。
お手伝いしてくれるスタジオの生徒さん。
本当に心から感謝しています。
また来年、一緒に感動したいと心から願います。

疲れるけど、休む時間もなくなるけど、やっぱ舞台ってサイコー!!!

   DSCF6245.jpg ← 大サービスだよー! (恥。^^;)

 

posted by でめきんとと at 01:06| Comment(6) | ダンスの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

恒例の夏イベント「Dance Remix」

今日は母の事なのだ。
ゴルゴルの事ではないので「なぁ〜んだ・・・。」な方、スルーOKです。
↓ このイベントのおかげで4月の終わりから無休なのだ。(ーー;)


   DSCF5933.jpg ← 今回のチラシ
 

毎年、なぜか暑い夏にやってるイベント。
なぜ夏?
さぁ、それは主催してる母にもよく解らない。(ーー;)
一番最初がその時期だったから、としか言えない。
そんなダンスイベントも今年で8回目。
単純に8年間続いてるという事。
いやいや、最初の頃は発表会と1年ごとだったから・・・もう10年!
このイベントを始めた頃は、何も解らずおっかなびっくりで
周りの人たちにたくさん助けてもらった。
1回目の開催は出演ダンサーの数も少なく、舞台の知名度も低かった。
8回目の今では500名を越すダンサーの数。
小さなお子ちゃまからお孫さんがいるような熟年ダンサーまで。
嬉しい事に幅広い層の方にまでその名前は知られるようになった。

イベントが大きくなれば、それだけ大変な事や感動も大きい。
お客様からは「感動した。」なんて嬉しいお言葉もいただけば、
「あんた!」呼ばわりで怒鳴り散らされるようなクレームもあった。
テンションがMAXの行列のお客さまにはなぎ倒されそうになるし、
入場待ちで並んだ列からはイライラ絶好調のついでに理不尽な文句まで。
でも、終わりよければ全て良し!
続ける事って大変だけど、素晴らしい事!

さぁ、今年のギラギラ夏の「Dance Remix Vol.8」
今年は8月9日(日)
あまりにも出演団体が多く、1回の舞台には収まりきれない。
嬉しい事ではあるが公演を2回に分け、「昼の部」「夜の部」とした。
「昼の部」は主にHip Hopなどのストリート系。
「夜の部」は母達が舞台に携わるJAZZ系。
興味のある方、ぜひ観にいらして下さいまし!
母に連絡して下され〜。
母は「でめきんとと倶楽部」に1曲振り付けをし、2曲出演しているよん♪




posted by でめきんとと at 17:13| Comment(3) | ダンスの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

今更・・・公演の事

  c2f3cd949e1cf7310cfcb2ca5b5150a8.jpg

もう20日も前の、10周年記念公演の事を今更・・・。(汗)
いつもなら前日から舞台裏のレポなんかを記録するのだが、
本番の1週間前にヒカの事でバタバタ。
その前から具合が悪かったりして、リハーサルも手に付かない状態。
そんな中、良くまぁ〜あんな大きな舞台、無事に終われたもんだ。
ま、一応プロのお針子ダンサーだからね、母頑張ったさ。(エッヘン!)
写真屋さんから何枚か写真をいただいたので、少しだけ紹介。


  b0132407_16411595.jpg   b0132407_1643546.jpg

  b0132407_16434437.jpg   b0132407_16442871.jpg


「プロだから・・・」
な〜んて言ってるけど、本当はとっても大変で、多くの周りの人達に
支えてもらってたからこうしてできた事、乗り越えられた事。
人間ってひとりで生きてる訳じゃないんだよね。
私や世話人のわがままとも言える勝手なゴルゴル重視の行動を許してくれる
縁の下のチカラ持ちの姉のももんが・・・
いつも親身になってスタジオの事、光の事を想ってくれたemiさん・・・
朝早くから夜遅くまでスタジオの事からゴルゴルの事、そして光の事、
母までも助けてくれる世話人・・・
そして・・・ 暖かく見守ってくれて、10周年の舞台を一緒に作ってくれた
インストラクターのみんな、たくさんの可愛い生徒達。
今更だけど、とても感謝してます。

3年半前、サンタの病気に気づいてやれず没頭してた舞台。
サンタに申し訳なく、後悔し「もう2度と舞台はやらない」って
この3年半舞台から遠ざかっていた。
そして今回、光があんな状態でも踊らなければならなかった。
同じような状況に置かれて悪夢のような中、本番を迎えた訳だが
3年前とは違う母がいた。
母にとってダンスはお仕事。
辛くても、悲しくても、どこかが痛くても踊る。
今回は正直辛かったし、踊ってる本番中も光の事が頭にあった。
でも・・・
でも・・・
とってもとっても気持ちよく、楽しく、素晴らしいステージだった。
お客さまとの一体感、出演者との連帯感が感じられる最高のステージだった。
きっと光とサンタ&キリが見守ってくれてたんだと思う。
しばらく封印していた舞台、母はやっぱり踊る事は好き・・・かな。
いつまで踊れるか解らないけど、これっきゃできないんだな。
光、母ちゃんはこれからも頑張るよ。


 DSCF3991.jpg 楽屋でハジける賑やか過ぎる先生達。(母含む)


           ↓ 衣装を着けると・・・


 c96d45ad0c0059ccdce1fb17adfb74ac.jpg ←こうなる。ちなみにウェディングドレスでオープニング♪


観にいらして下さったお客さま、ありがとうございました。m(__)m
母は何箇所かポカやっちゃいました。お許しを〜。^^;





posted by でめきんとと at 01:35| Comment(16) | ダンスの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

久々の更新が「宣伝」^^;

お久しぶりです、母です。
全然更新もなく「とうとうでめ家は終わったか?」と思った方もいる?
いえいえ、一応稼動しております。
キリヒカも健在、ラン母さんも元気、ムッチも相変わらずぬぼ〜っとしてます。
久しぶりの舞台で準備にドタバタ、振り付けも衣装も何とか形になって
きましたです。
本番のステージまでもう1ヶ月を切り、何か忘れてると慌てて更新してます。

って、久しぶりの近況報告が宣伝ってどうなのよ!

いやぁ〜、すみませぬ。m(__)m
でも、もしでめ母や世話人が踊るのを観て下さるという変わった方が
いるならば、ぜひぜひ会場に足を運んで下さいませ。
ギシギシと音を立てている体を酷使して頑張らせていただきます。
(あ、音は立てないように静かに踊りますからご安心を。)
いらして下さるみなさまに楽しんでいただけるよう踊ります。


  studio_bee.jpg ←記念公演のチラシです。ぽち!してみて。


3月8日(日)P・M6:00開演
Studio Bee' Dance Company 10周年記念公演
「Everything is Special!!」
鴻巣市文化センタークレアこうのす:大ホール

チケットはStudio Bee'にて取り扱っています。048-543-2722




裏話をひとつ。

↑ のチラシ、実は母と世話人で写真を撮ってデザインしました。
記念すべきスタジオの10歳の記念ですから。
そうそう、この写真を撮るために何種類、いくつのケーキを食べる事に
なったか・・・。(ーー;)
ちなみに ↓ こんな感じで写真撮影してましたよ。


CIMG2366.jpg わんこものの作業台で地味に撮影。



チラシに使われたケーキの別バージョン!

CIMG2352.jpg ケーキに挿したろうそくに灯をともしたり。



違うケーキで雰囲気を変えてみよう!

CIMG2365.jpg チョコレートケーキだったり。



くるくるした感じも可愛いかも?

CIMG2357.jpg ロールケーキも試したり。



だんだん訳が解らなくなってきた!

CIMG2397.jpg 個人的にはたいやきもイケてたり。



もうすっかり壊れてきた!

CIMG2401.jpg わんこもののホネ型のおもちゃだったり。



何でも有りって訳じゃないぞ!

CIMG2404.jpg ムッチにも登場してもらったり。


こんな感じで頑張りました。
チラシ作りで楽しい経験ができましたよ。
記念すべき公演です、ぜひ一緒に楽しみましょう!





posted by でめきんとと at 02:31| Comment(14) | ダンスの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

これからの(日)は・・・

今日は母の事。
ゴルゴルの事ではないので、「なぁ〜んだ、でめかよ!」って思った方、
はい、ここでさよ〜なら。(T_T)/~~~



DSCF2492.jpg     DSCF2500.jpg

昨日は(日)
わんこものをお休みして、週に1回のイベントのリハの日。
9月から始まったイベントリハも、12月を迎えて折り返しに入った。
もう振り付けが終わったナンバー、まだ手をつけていないナンバー、
曲目さえ決まっていないナンバー、それぞれ。
母の作品のひとつも振り付けは終わって、昨日の(日)からスタジオから
広い場所に移動して、舞台の大きさを想定してのリハだった。
今までのこじんまりしたスタジオの中と違って、広い体育館では今までと
同じには動けない事で戸惑う。
踊りながらの移動が間に合わなかったり、ステップができなかったり、
今までできたものができなかったりと、かなり面食らう。
でも、これが舞台の大きさなんだよね〜。

しかし、昨日の体育館はさぶかった〜。(>_<)
日中のお日様が顔を出してる時はポカポカだったけど、夕方薄暗くなったな〜
なんて思ったのもつかの間!
ぐんぐん下がる気温に母の手先、足先はついていけず。
そんなさぶい中、母のナンバーに出てくれるメンバー、頑張った!
まだまだ納得できる作品にはなってないけど・・・、ね。





posted by でめきんとと at 21:33| Comment(3) | ダンスの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

週末ダンサー

完璧にゴルゴル日記と化したこのブログ。
そんなゴルまみれの母が、たまにはダンスの事を・・・。
何を隠そう(隠れてはいないが・・・)母はお針子ダンサー!
最近ではちくちくのお針子を仕事にするゴルゴルの母ちゃんが
すっかり板についちまった。
どっちが本業かというと、実はお針子・・・じゃなくてDance!
毎日かっぽう着を着てミシンに向かっていたり、ビニール袋を片手に
ゴルゴルのお尻を追っかけていたり、キャベツを大量に買い込んで
いたりはするが、こっそり踊ったり、くるくる回ったりもしてる。

そんな母のお仕事(ダンス)が今、ドタバタ!
母のスタジオは現在の場所に移転新設して来年3月で10年を迎える。
それを記念して3月に10周年記念イベントを計画したのだ。
その準備が9月から始まっている。
「えーっ、半年もかかるの???」って思ったよね〜?
半年っていうと長いけど、リハーサルに動けるのはスタジオの
スケジュールが入っていない(日)だけ。
1ヶ月4回の(日)を丸1日使っても、合計約24回の(日)しかないのだ。
その24回の(日)で20曲ほどの作品を仕上げる。
出演者全員の通し稽古やら、スタッフ付のリハなんかを抜けば1日に
1曲は仕上げていく計算になる。
そりゃ〜、時間も足りないって訳。なので9月からは無休・・・。
(今月の頭には無理矢理リハNG出して山中湖行っちゃったけどね。^^;)

母も振り付けと出演を数曲する予定。
4ゴルの母、わんこもののお針子でめ店長、そして踊る人、振付ける人。
これを使い分ける。
リハーサルは毎週(日)
週末が近づくと頭と体を使って自分の作品を作り、そして新しく覚える
振りのために頭の中を空けておかなければならない。
そして(日)が終わるとダンスからは少し離れ、ミシンを踏んだり、
他の仕事をしたり、ゴルにまみれ・・・、の繰り返し。
最近は、「週末ダンサー」と化している母。

今日は(金)

DSCF2250.jpg 

そろそろモードを切り替えなきゃ、と思いつつちょっと現実逃避。
振り付けは、考えてぽんっ!ってできるもんじゃないのよーっ!
あ、でもそれってセンスの問題かな。
だとしたら、母にはそのセンスないかも〜。(ーー;)





   *****    *****    *****    *****


っという訳で、年中無休のわんこもの(店舗)は、3月まで(日)は
お休みをいただいております。
ウェブショップは注文を承っております。
ご迷惑おかけしますが、ご容赦下さいませ。


posted by でめきんとと at 17:07| Comment(12) | ダンスの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

“Dance Remix”〆の報告

あんなに頑張ってレポートしてたのに・・・
次の朝が早くてもブログ書いてたのに・・・
〆の日記がこんなに遅くなっちった。(>_<)

だって、だって・・・、カラダが言う事きいてくれないのさ。
昨日はボーーーーーっとしてたのさ。


ちと遅くなったけど、一応〆とくか。





wpckp01.jpg 会場(クレア鴻巣HPより)


7月13日、ダンスイベント「Dance Remix Vol.7」は無事に終わった。
過去2回いや、3回は雨が続いたけど、今回はお天気にも恵まれ(暑すぎ!)、
たくさんのお客さま(1000人超)にご来場いただき、盛況に幕を閉じる事ができた。
舞台の進行も、会場の流れもスムーズに事故も怪我もなく。
本当にホッとしている。

表舞台がスムーズにうまく動いているという事は、それだけ裏方で
動き回っているスタッフが素晴らしいという事。
裏方スタッフは決して表舞台には出ないけれど、誰よりも朝早くて、
帰りも遅い。
そして誰よりも走り周り、たくさん頭も下げ、デカい声も出す。
ゴハンは時間通りには食べられないし、トイレも行きたい時には行けない。
母が1曲だけでも安心して舞台に立てたのも、青いTシャツを着て走り回って
くれたお手伝いの会場スタッフ、舞台を支えてくれる舞台裏方スタッフ、
素晴らしい舞台の進行をしてくれる舞台監督、照明スタッフのおかげ。
ステージで輝いて踊るダンサーしか目立たないけど、そのダンサーが
感謝の気持ちを忘れたらいい舞台は出来ない。
母は今回1度にその両方を経験した。
そして言える事!

大成功!素晴らしい舞台だった!

終演後の出演者の笑顔、お客さまの興奮した顔、どれもみんないい顔だった。
そして母も満足感、疲労感の余韻に浸った。
恒例の舞台のバラシがと〜〜〜っても大変だったけど、気持ちいい思いを
したのだからそれは仕方ない。
「疲れた」「大変」「暑い」「痛い」「眠い」苦労はたくさんあるけど、
「楽しかった」の一言で帳消し!
少しづつだけど回を重ねるごとに良くなっていくと感じる「Remix」
また来年、今年よりも成長した「Remix」を作りたいな。

たくさんの感動をありがとう!
そしていっぱい感謝です!

本来、自分のスタジオなのだから裏方に徹しなくちゃいけないのに、
舞台に立たせてくれる姉、ももんがに感謝!

先生であり、振り付け者であり、ダンサーでもあるのに、一緒に
裏方さんとして走り回ってくれ、一緒に舞台にたってくれるemiさんに感謝!

わんこものを始めてからはスタジオの事は任せっぱなしになって、
それでも文句も言わず事務仕事から3ゴルのお世話まで、世話人に感謝!







この〆の報告、写真がないと思いませんかー?
はい、その通り!撮ってないんですわ。
前の晩、しっかり充電して本番に備えたのに・・・。
1曲しか出演してないのに、なぜかドタバタで撮る暇もなかった。
ひゃ〜、失敗!(>_<)



で、唯一撮った写真が↓コレ。

CIMG0233-t.jpg 裏方スタッフのアホ母と世話人


CIMG0238-t.jpg ダンサーになった母と世話人(ONSHIJIUMUメンバーと共に。)


今日はムッチのお誕生日。
7歳になった。
でも期待に胸膨らませてるケーキは明日の予定。
今日はバタバタしてる(火)なので、あしたゆっくり食べようね!
「おめでとう、ムッチ♪」
posted by でめきんとと at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ダンスの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

Remixリハ会場入り

CIMG0194.jpg 晴れた!っつーか、あづがっだ!


今朝は早かった〜。
昨日の夜、早く寝なくちゃ!と焦るばかりで目がパッチリ!
結局、いつもの時間にならないと寝られない母だった。(ーー;)





CIMG0160.jpg 朝一番で看板が届き、1日は始まった。

その頃、昨日作った舞台上では照明さんが会場入り。
午後から予定されてるリハーサルのために、準備が着々と進んでいた。
今日は音響さんも会場入り。
早速スピーカーや音のチェックに余念がない。

CIMG0214.jpg 音響さん。


CIMG0186.jpg 舞台上ではたくさんのバトンが下ろされてる。



まだ誰もいない客席。
しぃ〜んと静まり返って見えるけど、照明スタッフのみなさんは
舞台裏でてんてこ舞いなのだ。
舞台そでに回ってみると・・・

CIMG0168.jpg たくさんのライトを作品ごとに吊っている。

その頃母はカメラ片手に会場や楽屋に探索に出かけてみた。
まだダンサーは会場入り前だし、舞台が稼動しないとヒマなのだ。^^;


まずは、楽屋に行ってみよう!(誰もいないケド・・・)

CIMG0184.jpg 一番大きな楽屋。

明日、母のスタジオの出演者はココを使う事になる。
母も明日はココにお世話になる。
(と思う。)←どこで着替えるか決めてない。^^;

CIMG0185.jpg ちょっと遊んじゃったりして。


次はホールへ。

CIMG0196.jpg ホール入り口。


CIMG0197.jpg 


CIMG0190.jpg



母が遊んでいる探索リポートしている間に、出演者が続々と
会場入り。
リハーサルの準備に取り掛かっていた。
母は今日は裏方さんのみなので、余裕な時間が取れた。
母のリハは明日。
お弁当もしっかり食べられた。

CIMG0221.jpg お約束のふりかけは事前に準備してたよ。
                              “おとな”だし。^^;


さぁ、午後になっていよいよ始まりましたよ、リハーサル!
出演者の数も多く時間がかかるので、リハーサルは3分割。
今日は3分の2の団体がリハーサルに会場入りした。
その中の1回目。
まずはダンサーに舞台に乗ってもらって各箇所を確認。
舞台にはたくさんの禁止されてる事がある。
例えばそでにある幕、カーテンのようだが、これは触ってはいけないのだ。
その幕の奥に照明が立ててあって、幕がライトに当たると火事になりかねない。
何かの拍子に当たってしまったら・・・?
もし照明に当たってしまったら舞台スタッフに申告すれば問題ない。
スタッフがしっかりと修正してくれる。
表舞台で華やかにきらびやかにライトを浴びるダンサー達。
そのダンサー達を輝かせるために、たくさんのスタッフが動いている。
けっして表には出ないけれど、いつも力仕事、汗だくになっているけれど、
いつも黒しか着ないけれど。(←黒って決まってるのよ。)
本番中もたくさんの舞台スタッフがそでにいて見守ってくれているのだ。
縁の下の力持ちなのだ。
あ、そうそう舞台の説明の話だっけ。^^;
ダンサー達の中には何度も舞台を経験して熟知している人もいるが、
初めての経験で「上:かみ」「下:しも」が解らない人もいる。
ちなみに客席から舞台を見て右側が「上」左側が「下」
舞台監督は細かく、丁寧に説明してくれるのだ。
それを×3回!!!
本当にご苦労様です。


CIMG0219.jpg 舞台監督による舞台説明。


その時、この舞台説明を見てる人(モノ)がいる。

CIMG0207.jpg 記者会見会場かよっ!

すごい数のビデオカメラ!
コレは出演ダンサーがリハーサルを撮って、自分の踊りをチェックするため。
もちろんみんな自分自身で設置してテープを回し、踊り、撤収する。
ちょっと異様な光景なのだが、熱心さが伝わってくる。


そうそう、熱心といえば・・・
キッズダンサー(子供達)のママ達だ。
母のスタジオの子供達がリハーサルを終えて、母の前を通りかかった。
めちゃくちゃキュートなので、写真を一枚!と思って声をかけた。

それが↓コレ!

CIMG0198-t.jpg 子供達、セクシーで可愛いのっ!


この様子(母が写真撮るためにポーズをしてるところ)を別の角度で
ママ達が・・・!

 ↓

 ↓

 ↓

CIMG0201.jpg こっちの写真の方がおもしろいっ!!!

こんな可愛いダンサーも明日のステージには登場するよ〜。
あぁ〜、疲れた。
報告はこの辺で終わり!
本番の様子は、また明日元気が残っていたら・・・ねっ!

posted by でめきんとと at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

とうとう会場入り

さぁー、とうとう恒例の夏のイベントがやってきました!
(金)の夕方から母は会場入りした。

CIMG0153.jpg 舞台そでに続く廊下。

CIMG0127.jpg 舞台そでにはいろんなスイッチを操作するところ。


舞台(本番)は(日)たったの2時間半なのに、(金)の夕方から準備。
舞台はダンサーだけでは成り立たないのだ。
たくさんの裏方さん、スタッフの人に支えられて出来上がる。


CIMG0131.jpg 何もない舞台。

CIMG0128.jpg 誰もいない客席。

↑ココが、1200席にお客さまが入り、輝いて踊るためのステージになるのだ。
本番のきらびやかなダンサーといっぱいのお客さまの事を想像すると
ワクワクする!
忙しく大変、そして疲れるけど、緊張感のあるこの雰囲気が母は大好きだ。


今日は母、世話人、そして数名の生徒さんがお手伝いに来てくれた。
まずは何もない舞台から踊るための床を作る。

CIMG0138.jpg リノリウムを敷き詰める。

「リノリウム」というゴム製のシートをきっちりと敷き詰める。
この舞台はとても広い。
踊るのは気持ちいいのだが、この作業はかなりの重労働。
たくさんのダンサーが激しく動いてもずれたり、寄れたりしたいように
きっちりと敷き、専用のテープで張っていくのだ。
母も世話人も毎回お手伝いさせてもらってるので、慣れた。(*^^)v

CIMG0143.jpg キレイでしょう?


リノリウムが敷き終わると、次は幕を吊るす。
紗幕といわれる舞台効果になる幕。
一枚布でできていて作業は神経を使う。
なぜならば、1枚布の特注品・・・それだけ高価なのだ。
爪やアクセサリーなどで引っ掛けてしまったら大変な事になる。
この幕は専用のバトンと言われる上下する鉄棒に吊るすのだ。

CIMG0149.jpg これがバトン。かなりの重さ。

CIMG0147.jpg お手伝いは横一列になり幕を縛り付ける。

CIMG0150-m.jpg つり終わるとバトンは上昇。これで収まる。


あとは舞台上に場見り(マーキングのようなもの)をする。
本番中、暗い舞台上のダンサーのために、どこがセンターラインでどこか
幕の下りる位置だとか、ハケ(舞台からいなくなる)の幕位置など。
同時進行で舞台スタッフは早替え場(続けて出番があるダンサーは着替えの
ために楽屋に帰る時間がないため、舞台そでで衣装を着替える)を作ってくれる。
カナヅチのトンカン!トンカン!って音が響いていたっけ。
今日は舞台作りのみ。
明日の朝一番には照明スタッフも会場入りする。
夕方6時から作業を開始して約3時間。
疲れたけど、これがなくっちゃ幕は開かない。
明日は照明準備とダンサーのリハーサル。
さぁー、どんどん箱が出来上がってきたよーっ!


・・・1曲だけ踊る予定の母は緊張してきたけど。(ーー;)


CIMG0152.jpg 楽屋から外に出る廊下。「明日もお世話になります。」


明日も元気が残ってたら報告しよう。
posted by でめきんとと at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンスの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。