2013年12月27日

飼い主さんが見つかりました!






12月26日に保護したゴールデンの男の子、飼い主さんが見つかりました!




     20131226_130419.jpg





保護した場所からさほど遠くないところに住んでいました。
来年3月で3歳になる子でした。





とにかく良かった。
お家に帰れて良かった。
新年を自分のお家で迎えられて良かった。
飼い主さんが探してくれてて良かった。





ご心配下さったみなさま、FB,Twitter等でシェア、拡散して下さったみなさま、
本当にありがとうございました。
心優しいワンコの輪に感謝します。m(__)m






公共機関がお正月休みに入っちまった。
保健所、警察、公民館… 連絡は新年あけてからかなぁ〜〜〜。(>_<)





posted by でめきんとと at 20:38| Comment(10) | ワンコの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

ゴールデンの男の子を保護しました。






     20131226_130419.jpg






写真のゴールデンの男の子を保護しました。






日時:2013-12-26(木)お昼頃
場所:埼玉県行田市さきたま古墳(近くの斎場)

・赤みがかったコートのゴールデンの男の子
・少し痩せています。
・薄いカーキ色の首輪を着けて、チェーンのリードを引きずっていました。
・未去勢
・推定2〜5歳(歯は少し黄ばんでいますが、汚れてはいません。)
・カラダ(特にしっぽ)に毛玉多数。
・「おすわり」「お手」ができます。
・オヤツは人の手から優しく食べられます。
・とても人懐こく、怯えた様子はありません。
・嬉しいと飛び付きグセが出ます。




     20131226_130403.jpg





現在、保護場所のご近所で一時預かりされています。
お心当たりの方、ワンコがいなくなった等の何か情報をお持ちの方、
ご連絡お待ちしています。








    *****   *****   *****   *****






今日のお昼頃、わんこもののお客さまから突然の電話。
むーさんが大好きな東屋のある古墳公園で首輪と鎖が着いたゴールデンが
ボーっと座ったままとの事。
工事のおじさんに聞いたら「あれ、まだいるんだー。」って事なので、
結構前からうろついてたらしい。
車もブーンブーン通るし、放っておけないって。
その方もワンコ2頭お散歩中との事で、どうしたらいいものか途方に暮れてた。
お水をペットボトル2本分も飲んだそうだ。
とりあえずリードを確保してもらい、オヤツを持って駆け付けた。
上記に書いた詳細は母の見解なので、推定年齢などは確実ではない。


ゴル君を観察すると、放浪が長いのかかなり汚れて見えた。
飾り毛は短めで毛玉だらけ。特にしっぽはマフラーのポンポンのようなおっきなモノ。
おっきな毛玉には草むらにでも入ったか、ドロボー(正式名称は解らないけど
母はこう呼ぶ)がいっぱいひっ付いてた。
ゴル君はつぶらな瞳の可愛い子。人懐こく、おすわりもお手もできた。
嬉しいと飛び付くクセがあるらしく、ぴょんぴょん飛び跳ねてた。
おウチに帰したいなぁー。
「もしかしたら」と思い、ゴル君を引き連れて近所に聞き込みをかけた。
ゴル飼いのお宅を3件当たったけど、全部おウチにゴルさんはいた。
振り出しに戻ったという訳。




     20131226_130413.jpg





チラシを作成して明日保護地域に配って聞きこみしてみようと思う。
一応FBやTwitterにもこの保護情報を載せたけど、保護地域はホンモノの田舎。
ネット環境に強いとは思えないの。
だってー、母の実家のある地域なんだもん。
でももしかして「その周辺の事解るよー。」っていう方がいたら、
ゴル君の事、聞いてみて下さいませ。ぜひよろしくお願いします。




※コメント欄を開けておきます。情報がありましたら書きこんで下さいませ。


posted by でめきんとと at 17:05| Comment(2) | ワンコの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

知って欲しい





母はワンコが好きです。
(母がワンコ好きだと改めて言ってる訳ではありません。(^^ゞ)
特にゴールデンレトリーバーという犬種が大好きです。
姿、カタチ(容姿)、毛並み、性格、性質、ゴールデンの全てが好きです。
だから、ゴールデンが悲しい想いをしてるのを聞いたり、ヒドイ状況を
見たりするのはムネが張り裂けそうになります。
おウチがないと聞けばヒカやたまこのように「おいで。」と言ってしまいます。







ヒカ、たまこ、このふたりを受け入れて一緒に暮らした(たまこはこれから暮らす)
経験から、どうしても知って欲しい事があります。
わざわざ記事にしなくても知っているという人ももちろんいるでしょう。
でも、ワンコと暮らしていても、ワンコが大好きでも、どんな風に自分のおウチの
ワンコが産まれ(作られ)たか知らないという人も多いんです。
別に偉そうな事を言うつもりはありません。
自分の考えを押し付けるつもりもありません。
ただ、この日本はペット(この言葉は好きじゃないけど)に関しては
あまりにも遅れてると思うし、動物と暮らしててもその動物の繁殖に関して
知らな過ぎる実情があると思います。
ワンコにも命があって、母達人間と同じように生きてるんです。
いらないから、可愛くないから、売れないから、病気になったからって
捨てられるために、殺されるために産まれて来たんじゃない!







パピーミルをご存じですか?
もし感心がありましたら画像など検索してみて下さい。
恐ろしい現実を見る事になりますが。








母はゴールデンが大好きです。
ヒカもたまこもゴールデンですが、ちょっとわき道にそれた感があります。
その犬種、犬種で定められたスタンダードというものがあります。
ゴールデンの容姿、性格、などラインを守った繁殖を願います。
不幸な悲しい想いをするゴールデンを作らないために。
犬(命)を扱う仕事、もとはみんな犬が好きで始めたと信じたいです。





これからワンコを迎えようとしているとしたら、父犬、母犬がどんな子なのか
見て、触れて、決断してもいいのでは?
ショップ、ブリーダーに色々訪ねて答えを聞いて欲しい。
答えられなかったらおかしいと思いませんか?
どんな場所で、どんな子から生まれたパピーなのかを知らないなんて。
知りたいでしょ?


たくさんの犬種を扱う量販店などで「運命的な出会いが!」って言う人がいます。
それを母は「衝動買い」と言っています。
買う人がいるから作る人がいる。
作るから買う。
売れなければ、ショーケースの中の子犬は大きくなり値下げ合戦、放棄。
救えばそのキャパが空き、また作る、並ぶ。
こんな悲しい事、いつまで続けばいいの?








気分を悪くされた方がいましたらすみません。




posted by でめきんとと at 17:59| ワンコの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

「迷子のケンタ」無事帰還!



5月10日に保護して本日5日目。
今日になって事態は急展開!

飼い主さんが現れましたーーーっ!!!

午前11時半、突然母のケータイに保健所から電話が入りました。
飼い主さんらしき人が出てきたので連絡先を教えていいものか?
と、いう確認でした。
すぐに飼い主さんらしき方から連絡があり、間もなくわんこものに。
わんこものはコンビニやファミレスだけでなく、保健所、警察署が目と鼻の先。
数分で到着するのです。
ちょうどケンタを世話人がおトイレさせていた時なので、いきなり
現れた飼い主さんにケンタは超・超・超・超・超大喜び。
どう見ても本当の飼い主さん(男性)でした。
首輪や切れたワイヤーロープも一致していました。


ケンタの本当の名前は「パピィ」
去年の1月生まれの1歳4ヶ月。
発見した場所からおウチは近いようです。
昨日ブログで書いたとおり、やはりチワワが入ってるそうです。


長期戦になる心構えはできてたけど、あまりにもあっけなくて…。
こんな急展開は予想してなかった。
あ、でも悲しいとかではないですよ。おウチに帰れるのが1番だもん!
昨日、ラン母さんの検査があったのでケンタのフィラリアの検査を
したばかりでした。
3ゴルと一緒にお薬を飲もうって決めたばかりでした。
お洋服も着替えが必要と思って追加製作したばかりでした。
リードとハーネス、カラーも姉のももんがが用意してくれたばかり。
やらかしちゃうトイレも教え始めたところ。
各方面、ショップ、レストラン、チラシをお願いに回り始めたところ。


  あれれれれれれれれれぇぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?


なんだか変な気持ちですが、これも少ししたら治るでしょう。
本当の飼い主さん、お父さんが一番なんですから!
ケンタ、もっといっぱい、いっぱい、たくさん可愛がってもらうんだよ!



色々ご心配下さったみなさま、本当にありがとうございました。















と、ここまで書いて、みなさん気になってる事ありますよね?
ブログで書くのはどうかと思ったのですが、書きます。


外飼い疑惑のあったケンタですが… はい、お外で飼われていました。
毛が汚れててベタベタ…これも外に繋がれてたからです。
運良く、昨日検査したフィラリアは陰性でしたが、去年検査はしてないし
お薬もあげてないと。


ワンコを飼われている環境や事情はさまざまです。
こんな飼い方はダメ!なんて言えません。
自分の飼い方を押し付ける事もしません。
でも…
どんな環境にいたって、どんな飼い方してたって、どんな人間に
どんな扱いされてたってワンコにとっては飼い主さんが一番の、
サイコーのパートナーなんです。
今日、飼い主さんの車が駐車場に入ってきたのを見たケンタを見たら、
なんとも言いようのない気持ちになりました。


母も世話人も少しイヤなヤツになりました。
言わせてもらいました。

まず外飼いの件。
3ゴルを引き合いに出して「大きさの問題だけではない!」と。
これは奥さんが「臭い」と言うからだそうです。
それで外に繋がれたまんまだったのでしょう。
だとしたら汚れ具合は納得できます。
ケンタはわんこものでお風呂に入りキレイになりました。
コーミングしてケンタと同じくらいの大きさのアンダー(死毛)も取れました。
もう匂いません。
匂わなければ、キレイにしていればいいのでは?
お風呂もドライヤーもイイ子でやらせるからお風呂に入れて下さい、と
お願いしました。
可愛くて、頭も良いケンタです。
おトイレだってこれから覚えられます。教えてあげて下さい、とお願いしました。
それから痩せている件。
もう少しゴハンを食べてちょっと太った方が…とやんわり。
オヤツも3ゴルと何でも食べていて、どれもすごく好きそうだと伝えました。
飼い主さんは痩せていると言われた事に驚いていました。
どの程度の量のゴハンが適量なのかを理解していない様子でした。



ワンコの事、学習して欲しいなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。(-_-;)




臭いもなくなって可愛くキレイになったケンタ。
手入れをちゃんとしてあげて、おトイレを覚えれば一緒におウチの中で
過ごせるって事を理解してくれたらいいのだけど。
人間(飼い主)次第で良くも悪くも変わります。
どうか「パピィくん」元気で可愛がってもらうんだよーーーーーー!




本当にお騒がせいたしました。




posted by でめきんとと at 17:42| Comment(18) | ワンコの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迷子のケンタ保護3日目&4日目



ケンタは最初ポメラニアンと思い込んでいたが、ちょっと違うみたい。
チワワの特徴も持ってる。でもポメにも見える。
だからこれからは「迷子のポメ」ではなく「迷子のケンタ」とする。


   DSCF5172.jpg ケンタもビックリなキリさんの寝相。(^^ゞ


保護3日目。
質素な100円ショップのカゴでは可哀想と思い、これまた100円ショップのクッションを
寝床に敷いてあげた。カタチが合わなかったので、母がお直ししてね。


   2012-05-12 16.50.16.jpg ちょっとは寝心地良さそうでしょ?



早速入っていったので、寝てるのかな?と見てみると…



   2012-05-12 19.00.29.jpg ホリホリして自分で放り出してあった。(-_-;)



母がクッションをカゴに入れるのを見ていたキリさん。
どうやらケンタの事(お布団も含め)が気に入らないらしい。



   2012-05-12 19.43.39.jpg ケンタは攻撃せずクッションに当たる。



止めても、叱っても、イライラするだけで母の言う事は聞かない。



   2012-05-12 19.52.17.jpg こんなんなっちゃった。な〜む〜。(-_-;)



ケンタが来て3日目は3ゴルはあえてケンタと絡もうとはしない。
特にラン母さんとムッチはケンタがいてもいなくても変化なし。
でもキリさんはでめ家のリーダーという意識があるようで、ケンタが気になる。
ケンタの真ん前へいって吠えてみたり、お尻のにほいを嗅いでみたり、
まだ受け入れてる様子はない。
ましてやケンタを遊びに誘ったりなどはしない。


ま、いいでしょ。
でめ家は母や世話人は口出ししない。
ゴルゴルだってちっさいワンコだっておんなじなのさ。



そして、本日4日目。
3ゴルが着ているタンクトップと同じモノを超小型犬用で1着追加。
ケンタは預りワンコだけど、でめ家にいる以上3ゴルと同じ。
ゴハンもお洋服も特別扱いはないよ。



   2012-05-13 19.40.54.jpg どう?似合うでしょ?




4日目になって少し変化が見えた。
迷惑そうに吠えるキリさんだけど、ちょっとケンタに興味あり。
無理やりだけどキリさんに乗っけてみた。



   2012-05-13 19.52.28.jpg 軽いからか嫌がることもしない。



   2012-05-13 19.53.05.jpg ケンタもまんざらでもなさそう。(^^ゞ



2.5Kgのケンタの軽く13倍はあるキリさん。(^^ゞ
やっぱりワンコはワンコ同士。
母達人間はケアやサポートはするけど、決めるのはワンコ。
ケンタも居候の身で可哀想だけど、3ゴルもガマンするトコいっぱいあるよね。
3ゴルがストレス貯めないように注意深く見守らないと!







先週の(日)に落雷事故のあったでめ家が大好きなドッグラン。
あれからずっとランもカフェもお休みしてました。
本日、再開したと聞きつけて納品がてら行ってきました。
ドッグランもカフェも大盛況!
たくさんのワンコさんと笑顔の飼い主さんで賑わっていました。
母、もちろん美味しいランチプレートも食べました。

   2012-05-13 14.06.33.jpg 柔らかいチャーシュー丼。


あ、今日もお供はムッチさん。
って事はお留守番は茶色の母娘&ケンタ。(^^ゞ


   2012-05-13 14.08.50.jpg とっても気持ちよさそうでした。(#^.^#)




ケガをされた方のその後は不明なのですが、1日も早く元気になられますよう
お祈りいたします。


posted by でめきんとと at 01:02| Comment(2) | ワンコの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

迷子のポメさん保護2日目



   2012-05-11 20.39.28.jpg わんこもので2ゴルと並びました。


迷子のポメラニアン、保護2日目。
もともと性格が良いのか、小型犬ってこんな感じなのか、慣れてきてる。(^^ゞ
人懐こくて明るくて元気。
でも困った事がある。
それはトイレ。
トイレシートNG!
お散歩ではまとまった量ではなくマーキング程度のちっこしかしない。
どんなに歩いてもお外でうん様をしてくれない。
諦めて室内に入ると落ち着いた頃に元気印のうん様をお出しになる。

・・・・・。(-_-;) どないしよ。

こんもりとされたのをすぐに片ずけられればいいのだが、
バリケンに入ってる時(お留守番や夜寝る時)中でしてしまう。
そして顔を見せると喜びのあまり中でくるくるガシガシ!


これを本日は朝から2回!((((;゚Д゚))))


もう1回は夜散歩の1時間後わんこもの店内にうん様とちっこセットで。


あーのーねー。(-_-;)


なので、バリケンは置いといてぇ〜
今日から↓コレ。


   2012-05-11 20.15.31.jpg 100円ショップで買ったカゴ。



バリケンよりも居心地が良いようで。



   2012-05-11 20.18.14.jpg キレイに収まった。(#^.^#)



リードが着いてるのは他ゴルのストレスを考えた事と、どこにでもなさるから。
相変わらずの食欲でゴハンもペロリ。
迷惑そうな顔をされても3ゴルに混ざっていく。
いいねぇ〜キミは。


そうそう、この迷子のポメラニアン、名前がない。
保護直後は「ぽん」とか、「ぽー」とか「ぽーたろう」とか適当に呼んでた。
でもこれから1ヶ月ほどはお預かりする予定。
なので仮でも名前を考えようという事になった。


  ・・・。

  ・・・。

  ・・・。



命名「ケンタ」   




名付け親は世話人。
名前の由来…それは、世話人がこのポメを最初に見たのが
「ケンタッキーフライドチキン」の前だったから。あは〜ん。



明日からの保護日記に登場する迷子ポメは「ケンタ」と呼びます。
でめ家にいる間の呼び名でありんす。(^^ゞ




posted by でめきんとと at 01:39| Comment(6) | ワンコの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

ポメラニアンの男子保護してます。




   DSCF5085.jpg



5月10日(木)朝7:10頃、迷子のポメラニアンを保護しました。
詳細は以下の通りです。


犬種 : ポメラニアン ♂ 未去勢
毛色/毛の長さ : 茶色(オレンジ)/長毛
年齢:推定2〜3歳(歯、歯茎はとてもキレイです。)
体重:2.5Kg
保護日時:2012.5.10(木) 朝7時10分頃
保護場所:鴻巣市雷電2丁目付近(正確にはおちあい薬局の前あたり)
届出:警察署、保健所、すでに届出済です。
特徴:「オスワリ」ができます。
    こげ茶色の幅1cmの革製の首輪とちぎれてしまっている約20cmの
    ワイヤーロープが着いていました。(写真:下)



   DSCF5127.jpg


お心当たりのある方、ポメちゃんを探してるという方がいらっしゃいましたら
どうぞご連絡お願い致します。





本日、世話人が出勤途中の信号待ち(世話人は赤信号1台目)で、その信号を
渡るポメラニアンを見たそうです。
発見時、ポメラニアンは通勤時間帯の交通量が多い国道17号を丁寧に横断歩道の
ゼブラの上を青信号をしっかり守り、トコトコ渡ってたそうです。
気になった世話人はキリさんの朝散歩でそこに向かい、 ポメを再び発見!
キリさんとお散歩バッグしか持ってない世話人は、その付近の知り合いに連絡を取り
協力してもらい捕獲したそうです。
以前ココでも記事にした事がある、ホワイトシェパードのブリーダーさん。
ありがたい事に中型犬が入れるくらいの大きさのバリケンを貸して下さいました。



保護した後、一度わんこものに連れて帰り少しだけフードをあげた。


   DSCF5081.jpg 見事な食べっぷりで息つく間もなく完食。


もし、ずっと食べてなかったのだとしたらいきなり食べたら胃がビックリしちゃう。
量を考えて分けてあげよう。
(結局夕方までに4回食べた。(^^ゞ)



次に警察と保健所をハシゴして届出を済ませ、
狭いわんこもので隔離スペースも難しいのでついでに病院へ。
大切な3ゴルがいるからねぇ〜。
病院で念のため、ノミダニ駆除のお薬をもらって帰還。
まずはベトベトになってるカラダを洗ってあげた。


   DSCF5093.jpg  DSCF5102.jpg


シャンプーもドライヤーも逃げるような嫌がり方はしない。
ちょっと怖がってはいるが、イイ子でやらせてくれた。


キレイになったところで3ゴルとご対面〜♪
抜け毛がすごかったので、わんこものタンクトップをプレゼント♪


   DSCF5126.jpg キリさんに押されて引き気味。


   DSCF5122.jpg 恐怖で立ち上がっちゃった?


   DSCF5118.jpg あれ?出てこなくなっちゃった?



犬・猫の保護は落とし物扱い。
わんこもので預かる事を警察も保健所の担当者の方も笑顔で「お願いします」と
託してはくれた。
預りは引き受けてきたが、期間は1ヶ月。
落とし物だから1ヶ月過ぎないと里親探しはできない。
それまでに本当のおウチに帰してあげたいな。



posted by でめきんとと at 19:02| Comment(4) | ワンコの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

迷子のボーダーコリー(ハヤテ君)を探しています。


   20120402082232b78.jpg

迷子のボーダーコリー、ハヤテ君を探しています。
飼い主さんは必死に探しています。
些細な情報でも、どうかご協力をお願い致します。

以下、転載します。


   ********************************


行方不明 ボーダーコリー 呼び名「ハヤテ」
年齢・性別 1歳5か月 オス(未去勢)
特徴 黒白 ミディアムコート 立ち耳
   体重は15kg超 体高50cm程度
   緑色の皮の首輪をしています(鑑札はなし)
性格 少々臆病ですが基本的に懐っこく
   人もイヌも好きです。
行方不明日時 2012年4月1日(日)午前10時頃
場所 埼玉県鴻巣市人形1丁目
行方不明状況 
4月1日(日)の午前中に自宅庭からいなくなりました。
風で入り口ドアが開いてしまったか
自力で開けたものと思われます。
すぐに近所を大声で名前を呼びながら
徒歩・自転車・車で1日中捜索。
歩いている人、商店の人、犬のお散歩中の人
手当たり次第に見かけたかどうかを訊ねましたが、
目撃情報はゼロでした。
2012年4月2日現在、各警察署・保健所には
保護情報が入っていないようです。
埼玉県動物指導センターにも連絡済です。
市役所でも交通事故後の収容なしです。

連絡先 コスゲ 080-3004-1477
メール inu_go_ya アットマーク i.softbank.jp


   201204020822345e6.jpg 緑色の革の首輪をしています。


   20120402082232e9d.jpg 全体像です。


   20120402082233de6.jpg お口を開けている事が多いそうです。



   ********************************






posted by でめきんとと at 15:13| Comment(4) | ワンコの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

あれから4ヶ月…



あの大きな地震、原発事故から4ヶ月…
うぅん、もう5ヶ月目前。
被害のなかったでめ地方は震災前と変わらない生活を取り戻している。
忘れかけてると言ってもいい。
でも、ちょっとした揺れが来るとまた身構える。



イケナイ、忘れちゃイケナイんだ!




お友達のつぶやきで知った。
http://blog.mellowcafe.net/?eid=59


涙が止まらないよ…。





色々見方や意見はあると思うが、1日も早く笑顔で過ごしたいと思うのは
みんな同じ。
みんなの希望、みんなの願い。
ワンコは悪くない。






posted by でめきんとと at 15:39| ワンコの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

ダックスの里親決定



結果から先に報告します。
ブログで呼びかけましたのでどんな結果であれ報告はしなければ!


ダックスちゃんは新しいお家が決まりました!\(^o^)/


みなさまにはご心配おかけしましてすみません。
また気にかけて下さった方、ありがとうございました。
本当にお騒がせしました。m(__)m



つづきがあります。
posted by でめきんとと at 18:03| ワンコの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。