2012年12月14日

キリの病気



ちょっと辛い事だけど、キリが闘った病気の正体を記録する。
キリはエラかったんだもの。
キリは頑張ったんだもの。
これも母の役目。




キリが背負った運命の病気は…


「組織球性肉腫」




組織球肉腫コンプレックスは悪性の組織球の腫瘍です。
組織球肉腫と悪性組織球症は、内臓を侵し皮膚の表面や皮膚の下も腫瘍が出来ます。
こうなると漠然とした症状として嗜眠,食欲低下や体重減少があらわれます。
原発巣には脾臓,肺と骨髄があります。肝臓には脾臓からの転移がよく起こります。
組織球肉腫は悪性組織球症と同様に脾臓、リンパ節、肺、骨髄、皮膚や皮下織、脳、
などを侵します。
四肢の関節周囲にしこりが発生することがあります。
局所性の組織球肉腫は転移前なら外科的切除が行えます。
ひとつの臓器(とくに脾臓)のなかに多発性の病巣として起こり,
すぐに転移して多臓器を侵すこともあります。
転移性組織球肉腫と悪性組織球症は治療の有無にかかわらず致死性で,
はじめて見つかった時には多くの臓器が侵されています。
幾通りもの化学療法はすべて効果がなく,2〜3週から数ヶ月の経過で転帰をむかえます。
転移してしまうと,または転移性組織球肉腫・悪性組織球症では外科的にはお手上げです。
化学療法も効果がありません。
結局のところ現時点では確かで効果的な化学療法はありません。








ちょうど1ヶ月ほど前、舞台本番の日に様子がおかしいと気づいた。
恐らくいつも一緒にいる母や世話人しか解らないほんのちょっとの変化だ。
次の日に病院に駆け込んだ。
肝臓の数値が悪かった。
この時にはもう肝臓に転移していたに違いない。
お薬と通院で数値は良い方向に向かっていた。
でも何かがおかしい。本当のキリじゃない。





11月29日、不安を抱えつつ思い切って細胞診検査をした。
エコーもレントゲンも、血液検査も全部お願いした。
エコーに映る肝臓にボコボコした何かが映ってた。
肝臓は2倍以上に腫れ上がっていた。
肺のレントゲンは真っ白だった。
3日前のレントゲンはキレイだったのに…。
少しだけ採った胸水、腹水にも異常が見られた。
病理検査に出すため、確定診断には至らないが「肝臓ガン」の疑い。
それでもエコーとレントゲン結果を見ながら無情に病院の先生は言う。
「外科的治療(手術)も抗がん剤も無理です。効果は期待できない」と。
この日、世話人とふたり泣きながら帰ってきた。
「まだ確定した訳じゃない!」と頭を振る母と、
「あぁ、もうダメかも…。」と悲観する母がいた。





   2012-11-30 09.02.38.jpg

キリのお薬はこんなにいっぱい。
元気な時ならキリにとってはお薬もオヤツ。
どんな苦いお薬だってバリバリ食べた。
体調が悪いと嫌がる、逃げる。
ムリヤリお口をこじ開けて喉の奥に突っ込む母、自分に嫌気がさす。
「なんでこんな事するの?」キリの目が言っていた。
この大量のお薬を飲まない方法を考え、母は自らキリに注射をする事を決めた。
注射は朝晩2回、キリが亡くなる前の日まで続いた。






そこから3日後。12月2日(日)
日に日に痩せていくキリ。でもお腹や胸は大きい。
母が作ってあげたタンクトップのお腹のあたりがパツパツで苦しそう。
また病院へ。
胸から500cc、お腹から800cc、合計で1300ccのお水が抜けた。
処置室で横にされ、局部麻酔をして長い長い針を胸、お腹に刺す。
何をされてもキリは微動だにせず、じぃっとイイ子にしていた。
一部始終を傍で見守る母はキリを誇りに思った。
キリはさぞかしカラダが重かっただろう。
たったの3日しか経ってないのに随分と元気が減った。
この日の担当医は先日の検査の先生ではなかったけれど、検査結果を待たずに
思い切って切り出してみた。キリの状態を見て専門の獣医の目にどう映るのか?


「1週間くらいですかね…。」


 IMG00441.jpg DSCF6274.jpg


自分の脚で歩いてるし、少しだけどゴハンも食べてるのに?
たったの1週間?
見当違いであって欲しい、ヤブ医者であって欲しいと願った。







どんなに辛くてもしんどくても有効な治療がない。
対処療法しかないという。
水が溜まったら抜く。
痛みが出たら痛み止めで痛みを取る。





3日後、病院でまた胸から少しだけ水を抜く。130cc。
翌日、電話で細胞診検査結果を知らされ病名を知った。
発病してから約3ヶ月の余命と宣告された。
一緒にいられる時間が伸びたと単純に喜んだ。
でもキリを見ていると複雑な気分だった。
だってどう見ても3ヶ月頑張れるとは思えなかったから。











母はモノを書くのが下手です。
いっぺんにはムリなので続きます。








posted by でめきんとと at 01:22| kiri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月12日

ありがとうございました。




2012年12月12日 午後12時
どこまでも続く真っ青なお空をキリは駆け上って行きました。
元気にひまわりのような笑顔で、振り返らずに…。
お空では、先に行ってる大好きな家族やお友達と
もう駆け回っている事でしょう。

キリの旅立ちをたくさんの方に見送っていただきました。
遠く離れた土地からも見送っていただきました。
温かいお心、感謝します。


   2012-12-12 15.46.09.jpg


キリのお骨はたくさんのキレイなお花に囲まれて誇らしげに見えます。
ありがとうございました。


posted by でめきんとと at 22:02| kiri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

茶色の天使に…



12月12日(水) お昼の12:00

キリは茶色の天使になります。



   2012-11-13 15.48.47.jpg




お母さんのラン、一緒にガウガウしたヒカ、
大好きだった大きな白いお兄ちゃんのサンタ。
同じ名前の先代のキリ。
みんなでお迎えに来てくれるでしょう。



お時間がありましたら、
12日(水)12:00 キリをみなさんの笑顔で送って下さったら嬉しいです。







posted by でめきんとと at 22:46| kiri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

キリさん、ラン母さんの元へ



   IMGP3702.jpg



12月9日 午前6時50分。
いっぱい、いっぱい頑張ったキリはお空へ旅立ちました。
ラン母さんがすぐそこまでお迎えに来ていたと思います。

生前キリをたくさん可愛がって下さり、ありがとうございました。



posted by でめきんとと at 17:53| kiri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

キリがお散歩できるように



   2012-12-06 20.51.32.jpg





うぅぅぅ…
と、言われながらも大好きなおちりを抱えて満足そうなキリ。
いい加減にムッチもイヤな顔して唸らずに、キリにおちりを
貸してあげたらいいのに…。
でもキリは満足そうでなにより。






   IMG00567.jpg

まだ何とか自分の脚で歩いてトイレには行けるものの、
元気が足りません。
一応リードを持って歩きますが、必要性を感じない。
歩く速度も亀さんのようにゆっくり。
笑顔もなくなりました。
あんなに緊張感を持って疲れるお散歩をしていたのに。







   IMG00565.jpg


今日もゴハンは哺乳瓶。
母の手からチュルチュルと吸います。
今、食べてくれるのはフードをペースト状にしたもの。
普通、フードは食べなくても美味しくて甘いものやお菓子は食べると聞きます。
でもキリは違うんです!
オヤツやフルーツ、プリンやアイスなんかじゃないんです。


母は考えました。
キリはおやつじゃなくて、フード(ゴハン)を少しでも食べれば繋げられると
思ってるのではないか?
チカラが出るんじゃないかと思ってる?
キリを見ているとそんな風に思わずにはいられません。


それでも食べる量は元気な頃の10分の1にも満たないでしょう。
日に日にシェイプされていくカラダを見ると悲しくなります。




自分の脚で踏ん張ってるキリですが、足の運びが不安になってきました。
フラフラな足取りでもいつものように歩きたいキリ。
キリはスタジオのスケジュール、曜日でお散歩コースが違うんです。
朝の予定が余裕なら遠くに行き、忙しいと近場をひと回り。
曜日が解ってて自分でそのコースを行きます。
今はおトイレのために出ていますが、お散歩は禁止。
いつ出先(おトイレ)で動けなくなるか…。


悩んだ末、お友達に助けを求めました。


   2012-12-07 12.16.17.jpg


大型犬がゆうゆう乗れるカートです。
お友達が貸して下さいました。
前後の壁(赤い部分)がパタンと開きスロープになって、
前後どちらからも乗れます。
タイヤは6輪、ブレーキも付いてます。
ちょっと大きくてでめ地方のような田舎では目立ちますが、
そんな事はどうでもいいんです。
キリさんが快適ならば目立ってなんぼです。
もう帰って来られないかもという不安を抱えずに、
キリの行きたいところまでお散歩できます。
キリさんはお散歩が大好きだったから…。








posted by でめきんとと at 00:42| kiri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

キリさん、至れり尽くせり



2012-12-05 21.29.27.jpg



キリさんはとってもイイ子です。
尊敬するくらい頑張っていると思います。
頑張ってるんだけど…


   


食欲が出ません。
もうフードは一粒も食べられません。
34Kg近くあった大きなカラダは3週間で5Kgも減り、
母ひとりで抱えられるくらいになりました。
少しでも食べて欲しいと色々考えます。
お嬢さまのように次から次へと食べ物が並びます。



   2012-12-06 00.08.13.jpg



結局、赤ちゃんのようにチュルチュルと吸います。
キリさん、イイ子なんです。
母や世話人を想ってか、本当にイイ子なんです。




   2012-12-05 13.45.40.jpg



車のドアを開けっ放しでも降りる事もしません。
降りる事も乗る事も出来ないんです。




   2012-12-05 09.19.16.jpg



毎朝、毎晩、世話人にハーブでマッサージしてもらってます。
冷たくなってしまう手足がポカポカになります。



   2012-12-05 23.28.09.jpg



母が点滴をしてあげます。
イイ子でじぃ〜っと待っています。
動かないんです。



あのハチャメチャなキリさん、落ち着いたオトナゴルのようです。
もうワンワン!吠えません。
嬉しくて飛び跳ねたり、遊ぼうってけしかけたりしません。
まるで堂々としたゴル中のゴルです。




もうそんなのどうでもいい!
ゴルに見えなくても、落ち着かなくても、ワンワン吠えっぱなしでも、
お散歩で引きづられても、食い意地が張ってても…






生きてて、お願い。







posted by でめきんとと at 01:38| kiri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

キリさんの本音





   IMG00408.jpg





キリさんの本音(心の声)を聞く事ができた。



母は母ではなかったのだと思い知った。
「イヌ」のキリは「人間」の母や世話人と同じラインにいた。
飼われているのではなく、一緒にいた。
笑って楽しく過ごすためにでめ家に来た。
正確には母と世話人に見つけてもらったと。
母は母気取りしてた自分を恥じた。




でも、納得。
キリの心の声を知ってこの8年間のキリの全てに合点した。



キリは優しい子。
キリは大きな心を持った子。
キリは楽しくていつも笑ってる子。



キリの前では泣かないって決めたけど、やっぱりやめた。
だって隠したってキリには全部お見通しだから。
泣きながら話をする。
いっぱい話してキリとやり直したい。
思い違いをしてた母をやり直したい。
限られた時間の中でどこまでできるか解らないけど精一杯やる。











  


posted by でめきんとと at 03:14| kiri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月02日

・・・




     2012-12-01 10.28.47.jpg



神様がいるとしたら…



きっと、神様にも好みがあるだろう。
母は神様には気に入られてはいないだろう。
むしろ母は神様に嫌われているのだと思う。
何を基準に決めるのか聞いてみたい。




   





母は悪い事したかな?
なんでこんなにも苦しめられるのかな?
手の中にあった宝物は次々と消えてく。
大事に大事に抱えていたのに。







キリさんが病気になった。




辛いよ。
苦しいよ。



母、落ち込んでるけど明日には元気になる!



posted by でめきんとと at 02:34| kiri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

魅力的なおちり




お誕生日に続き、キリさんネタが続きます。^^;


今日、変なモノが目の前にありました。



   DSCF5654.jpg 後ろから見たキリさんのおちりです。




   DSCF5655.jpg 隙間に顔を突っ込んで動きません。




そこに何があるかと言うと…




   DSCF5657.jpg 3mmくらいのちっちゃな魚の頭。





で、どれが「魅力的なおちり」かと申しますと…



↓↓↓ コレ、コレ!






   DSCF5656.jpg さすがダンススタジオのワンコ!





以前にも同じ事がありました。
デジャブのよう…
http://santa-kiri.seesaa.net/article/104462004.html
場所は違うけど、こっちもデジャブ?
http://santa-kiri.seesaa.net/article/129374400.html



posted by でめきんとと at 00:32| Comment(4) | kiri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

キリさん、お誕生日サプライズ第2弾



   newきり2004.10.3 108.jpg 3ヶ月半のキリさん。(^^ゞ




ガッカリからビックリに変化したキリさんのお誕生日。
昨日は2回もケーキが現れてキリさん絶好調!(^^ゞ




   DSCF5601.jpg  約束の世話人作のスポンジ。




突然ダウンしてしまった世話人。
スポンジを大事に抱えて出勤してきた。
可愛くデコレーションしてキリさんの目の前に…
の、はずだったか、具合が悪くては仕方ない。
用意してあったろうそくだけでも飾って、さぁ、歌いましょう!





   DSCF5607.jpg 裸のスポンジでも大喜びでした。(^^ゞ




コレも用意してあったウケ狙いのティアラ。



   DSCF5626.jpg まぁまぁ似合ってるか。(-_-;)




ラン母さんもお母さん記念だし。着けてみるぅ〜?




   DSCF5636.jpg あら、似合ってるわぁ〜。




それならばこのお方は?




   DSCF5651.jpg ヤバイ、一番イケてる!\(◎o◎)/!





ちなみにティアラで遊んだのは初めてではない。
探したら出てきましたよ、2歳の時の写真!





   DSCF0272.jpg 迷惑そうなキリさん、2歳の時。





写真を比べるとここ数年でお顔は白くなり、8歳になったんだなぁ〜としみじみ。
子供の頃からハイパーで、たくさんの事件やイタズラでブログネタは満載!
出かける時は憂鬱で周りにも迷惑かけたりしたけど、大きな病気もせず、
どんな時も明るくみんなを楽しませて母達を支えてくれた。



   newきり2004.10.3 067.jpg ありがとう、キリさん!


これから先ももっともっとお顔が真っ白になるまで傍にいて下さいね。
来年も美味しいケーキ食べようね!



posted by でめきんとと at 19:03| Comment(8) | kiri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。