2015年06月03日

でめ菜園2015






     image6.jpg 5月1日、苗を植えた。





去年に引き続き今年も「でめ菜園」始めてみた。
手間はかかるけど、やっぱり収穫は楽しみだし。
量は少ないけど、採れた野菜は美味しいと思ふ。
それにまことがトマトを自分で収穫、その場で食べるのを楽しみにしてる。




     image7.jpg 5月15日、少し大きくなった。




去年プランター菜園を初めてやってみた。
きゅうり、トマト、ナス、ピーマンの4種類。
ちょっと欲張り過ぎだったと反省。
それぞれの育て方や病気の事、何も知らずに手を出してしまった。
今年はきゅうり2種類とトマト2種類。
きゅうりは冷やし中華やサラダで食べられるし、トマトは3ゴルのゴハンにも使える。




1ヶ月後の5月末。




   image4.jpg   image5.jpg




きゅうりは育ったのが2本。小さいのがいっぱい準備してる。
トマトもぽこぽこと実を付けてて赤くなるのを待つばかり。




     image2.jpg 6月1日、初収穫。




新鮮な初モノは仲良く3ゴル&2人間で分けて食べた。
3ゴルには物足りなかったようだけど、またこれから採れるさ。




そして今年はこんなのにも挑戦!
名付けて「わき芽大作戦」




     image3.jpg トマトの苗から摘み取った「わき芽」




本来「わき芽」はトマトを大きく育てるために小さいうちに摘み取ってしまうもの。
ところがこの「わき芽」を育てるとトマトが出来るという。
挿し木って事。
今まで邪魔なモノと思って捨てていたけど、トマトが出来るなら育ててみる?
夏が終わってトマトが終わっても次世代のトマトが育てば秋まで収穫できる。
調べたら、1本の苗が5本に増えるという。
でめ菜園ではそこまでは無理だけどねー。
3ゴルも喜ぶし、母もトマトを仕入れて来なくていいのなら経済的!
お水を吸わせて1週間弱、根っこが出てきたので簡易ポットに移動。




     image1.jpg 6月2日。




根付いたら晴れて土地(新しいプランター)をあてがってあげよう。
「こうなったらいいなぁ〜。」と、楽しい想像だけで行動してる母。
全てにおいて初心者なので不安いっぱい。でも楽観的。(^^ゞ




不安ついでに今年はカリカリ小梅にも挑戦!
これはスーパーで見つけた梅と簡単にできるという専用の梅酢で。
ちょっとズルだけど、いいのいいの大変だから〜。
それに自分で調味料とか調合するより間違いないんじゃなーい?




     image8.jpg





次は赤くなったトマトとすっぱい小梅の報告ができますように。

posted by でめきんとと at 02:50| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。