2015年02月18日

その後のムッチ






その後のムッチの状態を書き留めます。
記録のため、またまた長文。




2月3日の前回ブログを書いた時点でかなりヤル気が見えてきていたものの、
まだ自分の脚で立ったりなんてのはできなかった。
でも立ちたい、歩きたいって意思が出てきてた。
3週間も寝たきりで脚の筋肉は落ち、細くなってしまっている。
今は歩けないけど、立った時の脚の感覚や歩きだした時に
歩く事を忘れてしまわないように母は(ない)頭を使った。




     2015.2.6.jpg 2月6日。




ホームセンターで材料を調達。
ムッチの自力歩行サポートスペシャルグッズ!
立ってるだけでもリハビリだしね。




     2015,2,6.jpg 




うまうまで釣って少しだけ歩いた動いた。




     2015.2.10.jpg 2月10日。





ここまで回復できたんだもの、もうねー神様に感謝よ。
多くは望まないし、この先はきっとゆっくり。
それに危機は脱したと思ふ。
でめ家は多頭生活。
お里に甘えてしまったけれど、大変でもどんな時だって母がしっかり
見ないとイケナイんだ!
3週間もの長い間、ムッチと向き合い付きっきりで看病できたのも
まこたまを預かって面倒見て下さったお里のおかげ。
さぁ、まこたまを迎えに行こう!




    image1 (7).jpg  image1 (5).jpg 2月11日。





たまこはムッチが大好き。
怒られても噛まれても、めげないでムッチにくっ付きに行ったせいで
ムッチが根負けしたのね。
帰って来た早々母に制止されてもムッチの傍にいたいって。




     2015-2.13.jpg




母に大声で止められるのに、それでもめげず少しづつ少しづつ近づいて…。




     image1 (13).jpg   2015-2-13.jpg




とうとう念願かなってくっ付き寝。




     2015,2,13.jpg




そして、まこたまが帰って来た翌日の2月12日の事。
母はたまたま留守でその姿は見られなかったけど、世話人が大興奮!
3週間寝たまんまだったのに、サポートしたらいきなり外に出たという。
ふらふらして少し斜めではあるけど意外としっかりした足取りだったと。
次の日の13日も少しだけ歩き、その次の日14日は外ちっこができた!




ずっと寝たまんま食べていたゴハン。
今まで立つ事なんてできなかったのに、立ってゴハンが食べられるように!




   2015-2-15.jpg   2015.2.15.jpg




長い時間立っている事はまだ無理だけど、確かに立ってる。
まこたまがイイ刺激になってるのかなー?











上の動画の日2月15日からオムツは穿いてない。
以前と同じように自分の脚で歩き、自力で出すモノ出しておウチに入る。
フツーの事なんだけど、こんなに嬉しい事はない。
まだお薬も止められないし、ゴハンの回数も多いし、毎日がドキドキだけど、
「もう歩けなくなるかもしれない」
「治っても後遺症が残るかもしれない」
「目が見えなくなるかもしれない」
という覚悟があっただけに嬉しい。
事実、倒れた直後から目が片方見えていなかった。
脚をバタつかせ、もがきだしたあたりから見えるように回復した。



ムッチー、すごいよ!! エライよ!!!




でもさー、いくらムッチが良くなってきたからってそれはないよ、まこたま。
それはにーたんのために用意したお布団でしょ!




     2015.2.14.jpg




こんな日常がまた送れるようになって幸せ。
ご心配いただいた方々、本当にすみませんでした。
まだまだムッチから目が離せませんが、ゆっくりゆっくり回復して
テケテケお散歩できるようになって欲しいです。
良い報告ができるよう頑張ります!


posted by でめきんとと at 23:38| Monsieur(ムッチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。