2015年02月03日

最近のむーさん




大分ご無沙汰!



※この記事はでめ家の記録として残します。長文注意。




実は生地の仕入れに行った次の日、2週間前の(木)の午後の事。
お外にトイレに行ったむーさんの様子が急に変になった。
足腰は弱くはなっていたものの、それとは違いふらふら〜としてた。
その後、カラダと頭が傾いて目を覗き込むと右の黒目がすぅ〜っと
上の方にあがってしまう。
白目が真っ赤。
人間で言う「貧血」のようなものか?すぐに横にして様子を見た。



     image1 (11).jpg  倒れた当日。




すぐにでめ家の主治医に連絡するも、今は不在で往診は無理との事。
紹介してもらった往診専門の先生に診てもらう事になった。




血液検査、エコー、触診の結果は特に異常なし。
消去法で考えても問題は頭の中…。
特発性の前庭疾患?
脳腫瘍?
脳神経の異常?
脳梗塞?
詳しい検査はしてない、できないから確定診断はできない。
MRIやCTはむーさんにはリスクが高い。
もし脳や頭の中だと確定診断されても積極的な治療は無理。
とにかくカラダや頭の傾き、眼振が落ち着くように手を尽くす。
いつものお薬に加えて、ステロイドと抗生剤の投与。




幸い食欲があるので、お薬はゴハンに混ぜる。
頭が起こせないのでフードはふやかしてお薬入りの団子に。




     image1 (8).jpg




スープやヨーグルトもしっかりと食べる。
むーさんひとりなので贅沢三昧。




   image1 (9).jpg   image1 (7).jpg




自分で歩けるようになった時に脚の使い方や歩き方を忘れないように、
ハーブを使って毎日毎日世話人がマッサージをする。
病気のワンコ、お年寄りワンコ、こんな時のために何かしてあげたいと
お勉強して世話人が取った資格。
むーさんは安心してカラダを預ける。




     image1 (10).jpg





母は毎朝むーさんに皮下点滴をする。
脱水を防ぎたいのと、少しでもむーさんがスッキリするように。
コレもサンタや先代のキリが教えてくれた事。
自分の愛する子達は自分で守る!
誰かに任せるのではなく、自分の手で!
責任は自分にある。そう決めてる。




     image1 (3).jpg




むーさんが歩けなくなって、立てなくなってそろそろ2週間。
トイレ事情は頭が痛かった。
むーさんは神経質で、寝たまんまでなんてできないってー。
初日は14時間ちっこが出なかった。
試行錯誤してなんとかむーさんが快適にちっこできるように、と。
でもね、もう慣れたもんで(母達もむーさんも)結構楽しんでる。




オムツ白じじぃも可愛いよ♪



     image1.jpg   image1 (4).jpg

     image1 (2).jpg むーさん専用の名前入りオムツ♪





こんな感じでこの10日間過ごしてきた。
ところが、(土)の事。
今まで寝たまんまだったむーさんが動き出した。
手足をバタつかせる。きっと立ちたい、歩きたいんだ!



   




そして、ずっと横向きに寝てたのにフセ状態が出来るように!
いつまでも続かないけどね。




     image1 (5).jpg





そして今日、こんなヤル気満々のむーさんが見られた!
これなら絶対大丈夫!と確信してブログに記録しようと思った。
次はもっと前進した良い報告が出来る事を信じてお世話頑張る!





   ※大興奮のため音量が(声がデカイ)ヒドイです。ご注意を!


   






っとここで、まこたまは?って思っちゃう人もいるおねー。
むーさんが倒れた日の夜、まことのお里の父さんがまこたまセットで
合宿に連れてってくれた。
何の繋がりもないたまこまで一緒に。
本当にありがたい!
感謝してもしきれない。



     image1 (1).jpg




お里のでっかいランで遊ぶまこたまの様子も知らせてくれる。
普段はわちゃわちゃで煩わしいふたりだけど、しばらく逢わないと
やっぱり逢いたいなぁ〜。寂しいなぁ〜。




   





絶対元気になったむーさんとお迎えに行くから!!!

posted by でめきんとと at 21:59| Monsieur(ムッチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。