2014年11月03日

キリさんとラン母さん






     a249.jpg





ランランがいなくなって2年3ヶ月。
キリさんが居なくなってそろそろ2年経とうとしてる。
大変だった事も、辛かった事も、もちろん楽しかった事もイイ思い出。
今もわちゃわちゃしてて幸せだけど、あの時は最高に幸せだった時間。





泣く事は少なくなってきて、悲しさは薄れて行くけど
目に見えなくて、触れなくて、寂しさは消える事はない、な。





そんな頃、抜け毛で「ぐるみ」を製作してくれる「wanko-ami」から
とうとう順番が来たとお知らせがあった。
実はお知らせがあったのは春先の事。
順番を待っていたはずなのに、準備してた抜け毛を送る事ができなかった。
上手く言えないのだけど、ひとつの区切りがついてしまうようで…。
待っていたはずなのに、ね。
そんな勝手でわがままな母の気持ちを理解して優しく待っていて下さった
「wanko-ami」のクルエラさん。
先月、やっとこさふたりの大事な抜け毛を送った。





2週間ほどで途中経過の連絡が来た。
写真だけど、ただの毛糸だけど、とっても愛おしい。





ラン母さんの抜け毛。

 a洗っているところ (1).jpg bカーディング.jpg

 cローラッグ.jpg d糸車.jpg

 e毛糸かせ.jpg f撚りどめ.jpg


そして↓これがラン母さんの毛糸。

  g毛糸玉.jpg






キリさんの抜け毛。

 a洗っているところ.jpg bカーディング.jpg

 cローラッグ.jpg d糸車.jpg

 e毛糸かせ.jpg f撚りどめ.jpg


こっちは↓キリさんの毛糸。

  g毛糸玉.jpg




抜け毛と一緒に大きさを揃えるために「ヒカぐるみ」を送りだした。
ラン母さんとキリさんを良く知るヒカ。
ちゃんとふたりを連れて帰ってくるんだよ。






posted by でめきんとと at 11:32| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。