2013年05月11日

2013 ホタパパさんの写心展





    2013rouken2.jpg





※東京会場
日程:5月12日(日)〜5月18日(土)
場所:ギャラリーコピス 
    〒135-0021東京都江東区白河1-2-12-1F  tel:03(5639)2381
時間: 11:00〜19:00 ※最終日17:00まで
入場料無料




※大阪会場
日程:5月24日(金)〜5月27日(月)
場所:TOUTOUVIVANNT 2F
    〒565-0836 大阪府吹田市佐井寺3-12-22 tel:06-6369-2201
時間:10:00〜19:00 ※最終日17:00まで
入場料無料
※TOUTOUVIVANNTのドッグランを使用される方は狂犬病・ワクチンの証明書を
  ご持参下さい。












今年もホタパパさんの写心展の季節。
たくさんの老犬さんと家族の物語が展示されてる。
いつもこの季節はぼちぼちと忙しくて、予定が立たない。
過去に1度だけ訪れた写心展。
その空間は優しくて、あたたかくて、可愛くて、懐かしくて、切なくて。
今年は行けそうな予感。
大きなタオル持って、覚悟して行ってみようかな。





でめ家も過去に2度ホタパパさんに写心をお願いした。
写真っていつもいつも撮るばかりで撮られる事ってないし、
みんなで写ってる写真ないしね。



 
    08091711.jpg キリ、ムッチ、光。



2008年9月、いつもの那須旅行先のドッグランで撮ってもらった。
晴れてるのに雨が降ったりして長靴履いて撮影したっけ。



    a102.jpg  a205.jpg





そして2010年2月、白馬に出向いて2度目の写心。
光がお空に旅立って、ラン母さんが一族に加わった。



    a297.jpg 光、サンタ、先代キリのぐるみ。




 a317.jpg a284.jpg



茶色の母娘はいっぱいの雪で大興奮だったな。
とっても楽しかった。幸せだった。
光が生きててくれたら7歳、ランが10歳、キリは8歳。
老犬になるって当たり前の事なんかじゃないんだな。
ずっと傍にいて年を重ねて優しく穏やかに老いてゆく…。
これって「奇跡」に近い事なんだなって思う。
一途で脆い、でも力強くて優しい。
言葉では語らないのに、たくさんの事を教えてくれる。










posted by でめきんとと at 18:07| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。