2012年08月11日

ランの事A




ランが帰って来た翌日の24日(火)はスタジオ業務が詰まっている日。
仕事をしながらランの様子を見守った。





量を減らした朝ゴハンはゆっくりながらも完食。
お薬を入れてたので食べてくれて一安心。
お散歩は大好きなのにちっこをしたら帰ってきてしまった。
まぁ、いいよ。ゆっくり、ゆっくりね。
朝、クラス(レッスン)を持つ母はスタジオに。
クラスが終わる頃、世話人が「ランが変かも?」と顔を出した。
見に行くと暑いのかハァハァして辛そう。
熱が少しあったようだったので、枕型のアイスノンと保冷剤で冷やした。
カラダが冷えてくると寝息を立てて落ち着いて寝だした。





   DSCF5980.jpg  DSCF5982.jpg






いつもと変わらず日常をこなし、時間でおトイレに出てしっかりと自分で歩き
ちっこをする。そしてまた部屋に戻る。
夕方まで落ち着いていた。
ところがいつもはお昼寝をしている時間帯にお外へ行きたいとアピール。
連れていくとお腹を壊していた。
これがでめ家での初めての下痢。
具合が悪くてもちゃんとおトイレに行きたいと訴えてくるランはスゴイ! 
エライ子だね、ランは。




晩ゴハンは少ししか食べなかった。
なんだか前の日よりも弱ってるようにも見えた。
アイスクリームやシュークリーム、レトルトの美味しそうなフード、
どれも一口くらいしか受け付けない。
お水よりもいいかな?と思って、常温のポカリを薄めてあげてみた。
味がついてて美味しいのか自分で飲んだ。




「明日はもっと栄養のあるおいちいものを買ってこようね!」ランに言った。




この日も病院と連絡を取り続けた。
具合が悪い原因は解らず「なんで?」頭の中がいっぱいだった。
ゆっくり休めばきっと明日は良くなる!
少しづつ、ゆっくり疲れを取って元気になる!
だって、ランは病気なんかじゃない!
疲れてて少しだけ肝臓が悪く、甲状腺の機能が低下してるだけ。
どっちもお薬があるじゃない。大丈夫!!!




つづく。










posted by でめきんとと at 00:32| Ran | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。