2011年11月16日

母の挑戦 「終結」



   DSCF3557.jpg


母のダンス人生かれこれ長いけど、かつてこんなに過酷で厳しくて辛く、
こんなに楽しかった3ヶ月はあっただろうか…。


頭の中もカラダもぎゅうぎゅうで、悲鳴をあげてた。
頭はただ単にキャパが小さいうえに使っていなかったからサビてた。
カラダは筋肉を使いすぎてたらしく、両腕が痛くて上がらない。
もともと首もすぐにずれてしまうらしく、ずれると腕がしびれてくる。
危機を感じて整骨院に週2回通い続けた。
本番前日には痛くてギシギシ言う両膝に注射をぷすり!
病院のハシゴを経験。
痛みはなくならないけど、「アタシはだいじぶ!」的な妙な安心感。
現に本番は変なモノが身体中に溢れてたらしく、痛みは感じなかった。
今はその返しが来てて全身とんでもないことになってるけどねー。(-_-;)
でも、そんな痛みなんかどうってことないくらいの満足感があるのね。
母の挑戦は一応成功で終結かな。


本番前、本番中は写真が撮れなくて少ないけど、スタッフさんに撮ってもらった
写真で一応記録を。





本番2日目。
楽屋入りは前日と同じ朝9時。
2日目は2回公演。前日のようなスケジュール通りのリハ予定はない。
舞台スタッフさんの「舞台クリアでーす!」の声かけでメンバーが集まり出す。


   IMGP6191.jpg それぞれお稽古着でアップに勤しむ。



気が付けば・・・


   IMGP6189.jpg 全員集合してるし。(^^ゞ




3回公演の場合、2回目が怖い。
1回目は緊張で空気が張り詰める。3回目は慣れてきて余計なチカラが抜けるのと、
ラクということでダンサーもお客さまも異常に盛り上がったりする。
真ん中の2回目は気持ちが緩んだりしてポカしちゃったりするのがジンクスなのだ。
メンバー全員が「怖い!」と口々に言う。
そこで舞台スタッフさんにお願いして音を流してもらった。
確認と体を温めるべく軽く踊る。
このメンバー、こんなところもさすが!
予定ではないリハを軽くこなし、個々でカラダを本番に合わせる。



 IMGP6255.jpg IMGP6310.jpg



すると、いつしかメンバー同士で観たり、観られたり。


   IMGP6336.jpg お客さんがいるみたい。


これが楽しくて盛り上がってテンションアップ!
お互いに声かけたり、一緒に踊ったり、妙な連帯感でパワー充電完了!
そのまま本番に突入したらいいんじゃん!
こんな雰囲気の中に自分を置けるってすっごくステキ!幸せ!





   IMGP6349.jpg


会場では開場時間前からお客さまが並んで下さってた。
キャパは180席、小さいホールなのでトラブルもなくスムーズだったらしい。
会場係のお手伝いスタッフさんのおかげで母達ダンサーは舞台に専念できる。
お手伝いのスタッフさんにも感謝の気持ちでいっぱい!



今回の挑戦が始まった時から母は写真を撮ってきた。
1度のリハで約150枚、多い時は300枚ほど。
踊ってる写真は動きが早くてブレるので難しいので、うまく撮れた写真は
少ないのだけど、たま〜にいい表情の写真が撮れる。
会場に来て下さった方に見ていただきたくて少し貼り出してみた。
もっともっとメンバーの表情を見ていただきたかったけど、ほんの少し。


   IMGP6186.jpg



写真は上手くないけれど、望遠レンズを使って遠くからコソコソと撮った
メンバーの表情は母のタカラモノ。
撮られているメンバーのほとんどはその写真を知らない。
汗にまみれたしなやかなカラダと真剣な目は引き込まれるよ。
これって母だけが知ってるみんなの中身って感じで満腹感感じるー。
あれ?ちとエロいかなぁ〜?(^^ゞ




さぁ、そろそろ開演。
舞台裏ではメンバーが衣装に着替え大きな深呼吸。
みんなで手をつなぎ心をひとつに。
ひとりひとりと抱き合いパワーをもらったり、与えたり。
気持ちはひとつ、今を楽しむ! 
そしてお客さまに「ダンコレ」の世界を楽しんでいただく!

始まっちゃったら早着替えの連続で衣装付きの写真は撮れない。
だから写真はオープニングナンバーのこの1枚だけ。(ー_ー)!!
本番中の写真ももちろんない。
舞台は「ナマ」が一番!



   IMGP6162.jpg 

着替えの間に合わないメンバーがいて人数足りないし。(^^ゞ






「ありがとうございました。」

この一言に尽きる。

一緒に踊ってくれたメンバーに
観にいらして下さったお客さまに
会場をお手伝いしてくれたみんなに
舞台裏で上手く回るようお手伝いしてくれたスタッフさんに
最後ステージの幕が開く寸前まで細かい調整し続けて下さった照明さんに
3回のステージを通して幕の裏側で見守り、細かいキュー出しして下さった
舞台監督さんに
ダンサーが動きやすいように舞台に細かい工夫や修正をして下さった
舞台スタッフさんに
言い出したらきりがないほどのたくさんの方々に…


最後に…
寂しかっただろうにずっとイイ子で我慢して待っててくれた3ゴルに…



「ありがとう。」



 IMGP6361.jpg 母のゴル友さん達も来て下さいました。



長い記事にお付き合い下さってありがとうございます。
これでしばらく母はおとなしくなると思いまふ。(^^ゞ




 





posted by でめきんとと at 02:39| Comment(0) | ダンスの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。