2006年08月14日

おすそ分け

世間はお盆。
ウチにもお盆が来た。
サンタもキリも、そしてオヤジ殿も帰ってきた。

DSCF0497.jpg

お供えする「だんご」と「うどん」を作ってみた。
キリは「うどん」の味を知っている。
そして、白い粉はみんな「うどん」になると思っているキリ。
こねている時からすでに落ち着かない。ソワソワ。。。


DSCF0524.jpg 打ちあがったいつもの「うどん」



DSCF0490.jpg こっちはお供え用の「だんご」



   見ていて耐え切れなくなり・・・・・  DSCF0493_sh01.jpg

「大丈夫!キリの分もちゃんとあるよ。」
ちゃっかりキリも「だんご」と「うどん」を味見していた。

キリさんにとってお盆とは・・・???



posted by でめきんとと at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | kiri | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キリ姫にとって、お盆とは・・・

堂々と味見のできる期間なのだ!!

ん〜〜(*´σー`)
間違いない!!(* ̄∀ ̄)"b"
Posted by ドンママ at 2006年08月18日 00:02
●ドンママさんへ
私もそう思います。
だんごもうどんも粉の状態の時から興奮状態。
こねている時は私から離れず。
そして茹でている時はピタ〜とくっ付いてヨダレ。
おかげで生ぬるいキリの息と冷たいヨダレで足が
気持ち悪いのよ〜。
出来上がるまでバレないようにする方法を考えなくちゃ!
Posted by でめきんとと at 2006年08月18日 02:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。