2015年08月11日

巨大食道症(食道拡張症)の再発




前回の記事から1ヶ月近くも放置してしまった。(>_<)
実は14歳のお誕生日を迎えた直後から体調を崩してしまったムッチ。
すぐに良くなるだろうと思ってたのだがちょっと甘かった!




     IMG_2121.jpg


↑苦しそうに見えるけど、少しでも頭の方を高く。




お誕生日の翌週にWoofに連れて行った。
母のスタジオの毎年恒例の大きなイベントの後だったので、
ムッチにはプレゼントで気分転換のテケテケを。
まこたまにもいっぱいガマンさせちゃったしね。
いっぱい遊んだ帰り道、SAで晩ごはんを食べて一休みの予定だった。
そのごはんがムッチは上手く食べられなかったみたいで…。
それがきっかけ。
でも今思えばその前から少しづつ症状は出ていた。
頻繁に吐き戻しがあったり、吐けなくて苦しそうだったり。
高めのテーブルを用意したりして対処はしてきたのだが…。
翌日朝一番で病院へ。
まさかの再発だった。
2年前に診断された「巨大食道症」
今回は2年前のレントゲンよりも食道が大きくなっていた。
すぐにでも治療をしたいけれど、食道にはこれといった治療がないらしい。
とにかく吐かないように、吐かせないように。
(実際は嘔吐ではなく胃にまで到達してないので吐しゃ。)





 IMG_2156.jpg IMG_2264.jpg




ムッチの看病に専念するために2年前の時はまことを、
1月の前庭の時はまこたまをまことのお里にお願いしてきたけど、
ふたりとももう2歳になったんだもの、きっと一緒に頑張れる。
それに、ふたりともにーたんから離れようとしない。
具合が悪くなって2,3日はお散歩さえ拒否した。




   IMG_2186.jpg   IMG_2149.jpg





幸いムッチは食欲はバッチリ!まだまだイケる!
でもフードは軟らかく流動食に、量を少なく小分けして。
食べる姿勢はお腹を直立、食後は最低でも15分体勢をキープする。
世話人と二人三脚で食事に30分。




     IMG_2161.jpg





そして5日後、呼吸の音が変った。咳が酷くなった。
恐れていた「誤嚥性肺炎」を引き起こしてしまった。
肺炎の治療を優先する事になった。
ますます食事の体勢、時間が重要になった。
薬をしっかり胃に届け、腸で吸収させなくては!
実はコレが人間にもムッチにもストレスなのだ。
怖がりで神経質なムッチ、ヘソ天なんて無理だしカラダを委ねる事ができない。
直立の食事も15分のキープも汗だくの格闘技!
でもでも食べさせなければ!お薬を飲ませなければ!




考えて考えて↓コレ。




     IMG_2192.jpg




赤ちゃんがお座りをするイス。
ウレタンでできててお尻さえ入れば安定するはず!




     IMG_2197.jpg   IMG_2206.jpg




ほれ、うまくいった!(^^ゞ




動画もあるよ〜。




     




毎日暑いからスイカもジュースにして。




     




お尻が安定しててもやっぱり15分は長い!
5分過ぎたあたりで「こんなチカラどこにしまってた!?」ってくらい、
すっごいパワーで暴れるの!
背中で押さえてる母なんて何度後頭部で頭突きされたか。
今のところ、世話人とふたりでなんとか格闘してるけど、
もし「もうムリ!」ってなったら専用のイス「ベイリーチェア」を
作ろうと計画してるの。




     IMG_2174.jpg もらってきた画像「ベイリーチェア」



ムッチのカラダに合わせてぴったんこに作る必要があるけど、その時は頑張る!
ムッチはまだまだうまうま食べたいんだもの。
少しでもムッチの食道が小さくなって今よりもラクになったら良し!
ゆっくり頑張ります。




↓先天性の巨大食道症の子。素晴らしい食事風景なのよ。


     


posted by でめきんとと at 01:00| Monsieur(ムッチ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。